みなさん、おはようございます。こだまんです。

初めて、はあちゅうさんの本を読みました。女性で活躍している人気の作家&ブロガ―のはあちゅうさんの本、『「自分」仕事にする生き方』。

好きなことをして生きていて人生が充実していそうなお方なのでずっと気になっていました。

で、タイトルに魅かれてkindleで買って読んでみることに。キャンペーン中で実質半額で買えたのも背中ならぬ指を押してくれたきっかけです。ポチっとなw

まずもっての感想は読みやすいということ。こういう本ってスラスラ読めて内容がどんどん頭に入ってこないとなかなか最後まで読む気になれません。

論文みたいな堅い文章の本だと眠たくなって寝落ちしてしまいますw

その点、はあちゅうさんの本はとっても読みやすいなと思いました。

あなたが好きなことを見つけられない理由
好きなことが一切ないという人はいないはず。多くの人は、すでに自分の日常の中に好きなことが存在しているにもかかわらず、自覚がないだけなんです。好きなことを得意なことと勘違いしていて「こんなことを好きだと言っていいのだろうか」と自信がないパターンも考えられます。

なるほど、確かにこれはありますね。「好きなことは得意じゃないといけない」と勘違いしている人って多そうです。

最初は取っ掛かりは得意じゃなくて好きだけでいいけど、その好きなことに「どれだけ没頭して時間とお金を注ぎ込むことができるか」ということが大事なんだそうです。

はあちゅうさんも
先にお金を得ようとした人は大体失敗します。最初は、自分のお金と時間を注いで評判をつくることを優先させてください。
と本書の中ので書いています。『自己投資が先、マネタイズは後』ということですね。

まずは日常に埋もれてしまっている自分の好きなことを思い出して、それを掘り起こして時間とお金を投資して磨いていき、最後に仕事に繋げていく。

好きなことを仕事にしたい人は参考になることがたくさん書いてありますので読んでみてください。


「自分」を仕事にする生き方
はあちゅう
幻冬舎
2017-12-20