みなさん、おはようございます。こだまんです。

全層釣法でチヌを釣るときにー番お金をかけた方がいいのは間違いなく竿です

竿にケチってはいけません。

2番目はリールですね。

釣りを始めたばかりの初心者は安ものか中途半端なものを買いがちですが、もし釣りを趣味として継続してやっていくなら、ある程度値段の高いいいものを買うことをおすすめします。

釣りの腕が上がったときに絶対にいいものが欲しくなりますから。

これは釣り以外にも言えることですが、上手くなったらいい道具が欲しくなるじゃないですか。

最初に中途半端な値段のものを買っておくと、後でいいものが欲しくなったときに、その分のお金がもったいないですし、後悔します。

ぼく自身がそうでしたから……(笑) だから、あなたには同じ道を歩んでほしくない!(笑)

高い竿にはそれなりの利点があります。

ぼくはシマノ製品を愛用していますが、現在使用しているのは今は廃番になっている「鱗海スペシャルRB」の06号です。






これの後継モデルがこちら↓





ぼくが「06」をおすすめする理由は中間の号数なので使いやすいからです。

高いのを何本も買えるお金持ちの人は釣り場の状況や魚のサイズに合わせて数種類持っておけばいいと思いますが、普通は1本数万円もする竿を何本も買わないですよね。

プロでもないし(笑)

ぼくは年に数回、瀬渡しで磯でチヌ釣りをすることもありますが、基本的に堤防からのチヌ釣りがメインなので強引なやり取りをすることはありません。

0号や00号だとムチみたいに柔らかいのでチヌの引きを楽しみながら、ゆっくりゆっくりやり取りできるんですけど、たまに大物が掛かったりするので少し張りも欲しいところ。

なのでぼくは06を愛用しています。

この竿で最高55cmの年無しも釣っていますが、まったく問題なくやり取りできました。

30cmアップのオナガグレも釣りましたが、そのときは堤防の中に突っ込んでいこうとするのを竿を寝かせて何とか耐えましたよ(笑)

1本しか買う予算がなく号数を迷っているなら06がおすすめですね。

そして買うなら、ちょっと奮発して自分のお気に入りメーカーのいいモデルのをおすすめします。

最高級モデルは高いのでちょっと買うのに勇気が入りますが、4~5万円程度のものを持っておけば大丈夫です。

これ以上になると、あとはもう自己満足の世界ですから、竿としてはそんなに大差ないです(笑)

安いのを買うとあとで絶対いいモデルのものが欲しくなりますので、ちょっと高いと思っても最初からいいものを買っておいた方がトータルで考えると安くつきます。

ぼくが高級モデルをおすすめする理由は4つ。





1.「ガイド合わせライン」が便利

竿を伸ばすときに便利なのが「ガイド合わせライン」です。

FullSizeRender


安い竿だとついていないのでガイドを固定するときにトップガイドに合わせて確認しながらひとつひとつガイドを合わせていくんですけど、これがなかなか難しくてきれいに一直線に合わせるのは無理です。

どうしても少しずれたりします。これが釣りをしているとけっこう気になるんですよね。

「あれ?〇番目のガイドがちょっとずれてるな」っていう感じで。

高い竿にはガイドの位置を合わせるための線が入っているので、その位置にひとつひとつガイドを合わせて固定しながら竿を伸ばしていくと、伸ばしきったときにはきれいに一直線にガイドがついています。

時間も短縮できてガイドをきれいに合わせるストレスもなくなるので「ガイド合わせライン」が付いたものはおすすめですよ。





2.穂先が白いので視認性がいい

FullSizeRender


これはシマノ製品の特徴です。

がまかつやダイワには白穂先のチヌ専用竿はありません。

白穂先のいいところは海中での視認性です。

風が強いときは風の影響を受けないように穂先を海に突っ込んでアタリを取ったりします。

海の中ではこの白穂先が目立つのでアタリが取りやすいです。





3.感度がいいので穂先でのアタリが取りやすい

チヌ専用の竿は細身で柔らかくて魚がかかったときは満月のように竿全体がしなります。

通常、全層超法ではラインでアタリを取りますが、ラインをピンと張って穂先でアタリを取ることもあります。

少しでもアタリがあると繊細な穂先に変化が出るのですぐにわかります。

魚が付け餌をくわえて動くときに竿が固いと違和感を覚えて付け餌をはなすことがありますが、柔らかいと魚に違和感を与えにくいので、竿にアタリがぐ~っと乗ります。

そこまで乗って合わせれば、ほとんどかかります。





4.軽いので手が疲れにくい

いい竿は材質も軽いもの使ってあるので、ずっと持っていてもあまり疲れません。

ほんのちょっとの重さの違いでも片手で操作するので長時間釣りをしていると手首が痛くなってきます。

なので少しでも軽いほうが手に負担をかけません。

まあでも、これは竿だけの問題ではなくリールの重さも影響しますのでトータルで軽いほうがもちろんいいです。

だからリールも軽くていいものを使ってください(笑)





安いのを買うと絶対後悔するので釣りを一生の趣味とするなら、迷わず高級モデルを!