180816


みなさん、おはようございます。こだまんです。

先日、アマゾンで釣り用のゴロゴロ(クーラーボックスとかバッカンをのせて運ぶやつ)を買ったところ大きな段ボールで届きました。




「ゴロゴロ」(笑)、正式名称はキャリーカートっていうみたいです。


段ボールを開けようとすると横に何やら書いてあります。


「ここを押すとテープをはがせます」


FullSizeRender



『ちょ……ちょ、まてよ!』

『こ、、、これは、この方法は、、、』

『おれが15年前にバイト先のおばちゃんから教わった段ボールの簡単な開け方そのままやないかーーーーい!!』

やられた……。完全にやられた……。全部持っていかれました……。

そうです!

アマゾンに段ボールの開け方をパクられました(笑)


特許押さえておけばよかったかな、おばちゃんと二人で。

今頃億万長者かも(笑)


みなさん、この開け方ご存知でしたか?

普通は、テープの端をつめでカリカリとはいで開けるじゃないですか。でもつめ切った後とか、なかなか開けにくですよね。

この方法でやれば、つめは関係なくサクッとテープと段ボールの間に「すきま」ができるのでめっちゃ開けやすいです。こんな感じで↓

IMG_6291

ちょっとした逆転の発想ですね。15年前にこの開け方を開発していたおばちゃんすごい!

元気にしてるかな?ちょっと会いたくなってきました(笑)

これはもちろん、アマゾンの段ボールだけでなくすべての段ボールで使えます(笑)

ぼくが15年前にバイトしてたときは、段ボールの解体をするのに、この方法を使っていました。

これだと押したらすぐはがれるので解体のスピードが全然違います。

まだつめでカリカリしてはがしている人はぜひこの方法を試してみてください。

「ゼロ円」で改善できます!

こういうちょっとしたことの積み重ねが大きな改善へとつながっていくんですよね。

「小さな改善」、大事です。

いやー、しかしアマゾンはどうやってこの開け方を知ったんだろう?まさかおばちゃん、アマゾンに就職したんじゃないだろうな(笑)