みなさん、おはようございます。こだまんです。

くりぃむしちゅーの有田さんが『笑いの金メダル』(通称:笑金)でやった超ローカルネタ、「馬刺てっぺいのショートコント」をご存知でしょうか。

今からもう10年くらい前の話です。熊本弁全開のネタで熊本弁ネイティブのぼくにはめちゃめちゃおもしろいネタでした

最近それを思い出してユーチューブでみたけどやっぱりおもしろいw

でもこれ、熊本弁わからない人は雰囲気で笑ってると思うので熊本弁ネイティブのぼくが翻訳してみたいと思います。

それでは本編をどうぞ!




本編スタート


あーん…… 馬刺~、てっぺいです。
(あの~、馬刺てっぺいです。)

あーん、ひごろーは、くまもとーん、あしきたーにすんどっとですもんね。
(あのー、日頃は熊本の芦北に住んでるんですけどね。)

あの~、いつも くまもとーん、客ばっか相手にね、あの~しよるけんが。
(あのー、いつも熊本の客ばっかり相手にしてるんで。)

ばってん、あのー今日はあのー、全国放送て聞いとっけんが。あのー、東京のお客さんにもわかるーネタば、作ってきましたけんが。
(でも、今日は全国放送って聞いてるんで。東京のお客さんにもわかるネタを作ってきました。)

あのー、じゃあちょっと見てもらいまっしょい。
(あのー、じゃあちょっと見てもらいましょう。)



ショートコント「六本木ヒルズ」


あのー、馬刺てっぺいのショートコント。えーまずは、六本木ヒルズ。やらしてもらいますけん。
(あのー、馬刺てっぺいのショートコント。えーまずは、六本木ヒルズ。やらせてもらいます。)

「うわー、 六本木ヒルズはたいぎゃなできゃーねー。」
(うわー、六本木ヒルズはとってもおおきいねー。)

『ふんっ、なんやぬしゃー、六本木ヒルズばみよっと?』
(ん、何お前、六本木ヒルズみてんの?)

「いや しゃんばってん。」
(え、そうだけど。)

『なーんばぬしゃ、なんしこつけとっとやぬしゃ、しこつけとっとだろーぬしゃ!』
(何お前、何カッコつけてんだよお前、カッコつけてんだろお前!)

「いやしこつけちゃおらん。」
(いや、カッコつけてはない。)

『ぬしがわさもんがーぬしゃー。まっごぉー、はっは』
(お前この新しもの好きがお前ー。めっちゃ、めっ)

「ぬしゃえちくろーとっとや!」
(お前酔っ払ってんのかよ!)



ショートコント「冬のソナタ」


えー続きましてぇー、冬のソナタ、 ばやりますけんが。
(えー続きまして、冬のソナタをやります。)

チャラララーン♪ チャラララーン♪

「なんやぬしゃ、 冬のソナタばみよっと?」
(何お前、冬のソナタみてんの?)

『いやしゃんばい。』
(えっ、そうだけど。)

「しゃんばいてあっやぬしゃー! そがーん、じごんすんごたるツラしちかったーい。」
(そうだけどってあるかよお前!そんなお尻の穴みたいな顔してよ。)

『そがんいいかたせんちゃよかたい。』
(そんな言い方しなくてもいいじゃん。)

「なんやぬしゃ あくしゃうつー、こやつぁ。なーんのこやつぁ あくしゃうつとだけんこやつぁもうほんと」
(何お前、ムカつくなこいつ。何こいつムカつくんだけどこいつ。もうほんと)

『なんあんた、はぁっごはーかくばいしゃんこついーよっとぬしゃ。』
(何あんた、めっちゃ怒るよそんなこと言ってたらお前。)

「んにゃぐらっくっばいそん、なーんやぬしゃ、ほんなこっまぁーごっ ぬしゃ、はぁーごっ ぬしゃ、なばんごっぬしゃ、は」
(いやがっかりするよ、何お前、本当にとってもお前、めっちゃお前、めちゃめちゃお前、)

『えちくろーとっとや!』
(酔っ払ってんのかよ!)



ショートコント「格闘技ブーム」


えー、続きましてぇあのー、格闘技ブーム……ばやりますけん。
(えー、続きましてあのー、格闘技ブーム、やらせてもらいます。)

『おほほほほほ』
(おほほほほほ)

「なんやぬしゃ、ぬしゃなんやプライドばみよっとや?」
(何お前、お前何、プライドみてんの?)

『いやしゃんたい。』
(えっ、そうだよ。)

「しゃんたいてなーんしよっとや、 おうこぎゃんしてやっばい。」
(そうだよって何やってんだよ、ほらこうしてやるよ。)

『いちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃー いちゃいちゃー ばーしかぶってー、しかぶってー、しかぶってー、しかぶ、えちくろーとっとや!』
(痛い痛い痛い痛い痛い痛ーい、痛い痛ーい オシッコ漏れるってー、オシッコ漏れるってー、オシッコ漏れるってー、漏れ、酔っ払ってんのかよ!)



ものまね


あーん、ものまねばやりますけんが。あの~、お笑い芸人さんのものまねばちょっとやります。
(あのー、ものまねをやります。あのー、お笑い芸人さんのものまねをちょっとやります。)

あの~、まずはー、長井秀和さんば、やります。
(あのー、まずは長井秀和さんをやります。)

「さとう珠緒はー、なばんごぉーむぞらしかとは、間違いなかとですけん!」
(さとう珠緒が、めちゃめちゃかわいいのは、間違いない!)



んな続きまして、羽田陽区ばやりますけんが。
(じゃあ続きまして、羽田陽区をやります。)

「三宅裕司っておっじゃなかねぇ~。ばってーん! てれーっとしとっと、どべこすですけーん! しょんなかー! カンポスぎりー!」
(三宅裕司っているじゃなーい。でも! ぼけーっとしてると、ビリですから! しょうがない! 頭悪い切りー!)





いかがでしたでしょうか。翻訳してみるとわかりますが特におもしろい要素はないですw

熊本弁の勢いで笑わせにいってますw

なんでぼくはこんなことに時間をかけたんでしょうかw

ただ、やってみたかったんです。

ついでに熊本弁の歌、ヒップホッパー『餓鬼レンジャー』のばってんLingoも聞いてください。