みなさん、おはようございます。こだまんです。

先日(9月2日)、『セグウェイの試乗体験』が開催されていた熊本県は宇土市にあるショッピングモール、「宇土シティーモール」へ行ってきました。

5年程前、アメリカに出張に行ったときにたまたまセグウェイに乗っている人達を見かけて「なにあれ!?乗ってみたい!!」と思いました。

それがずっと頭の片隅に引っ掛かっていたところに『セグウェイ試乗体験』の広告を見つけたので、「こりゃ行くっきゃないでしょ!」ということで行って参りました~。

家族4人で出かけ、ぼくと小学生の子ども2人で参加。妻は「ヘルメットをかぶると髪型がくずれるから」というセレブな理由で見学にw


10時の開店に合わせていったので一番乗りでした。こういうのはなるべく早くいった方がいいですね。待たなくていいし、ちょっと長く遊ばせてもらえました。

1回10分間、1人500円。値段は良心的だと思います。

到着したときはインストラクターのおじさんがまだ準備中でした。まさか開店とともにやってくるなんて思ってなかったんだろうなw

タイヤに空気を入れていたのでビックリ!かってに固いプラスチック製の車輪のようなものを想像していました。

IMG_6356

ふむふむ、これがうわさのセグウェイか……なんかちっちゃくない?

それもそのはず、この試乗体験は「ミニ」セグウェイ試乗体験でした。

普通のセグウェイは手で持つところがあり車輪も大きくもっとごついタイプのものです。

このミニセグウェイ、最初は上の写真のように寝ていたんですけど、電源を入れるとなんと自立しました。

IMG_6355

すげ~!自分で立った!!

クララが立った♪

クララが立った♪

クララが立ったぁ~
!(イヤ違うて)


ちょっと乗り方のレクチャーを受けるとすぐに子どもも乗れるようになりました

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

運転は簡単でステップに足をのせて真ん中の棒をヒザではさむ感じで乗ります。少し前かがみに体重を移すと前進、後ろに少し倒れるとバックします。ほんのちょっと傾くだけで動きだします。

スピードは時速30kmでるそうなのでけっこう早いです。さすがに、お店の中ではスペースも限られていてそこまでは出せませんでした。

曲がるときはヒザではさんだハンドルの役目をする棒を左右に傾けると曲がれます。ブレーキはまっすぐ背筋をのばして立つと止まります。

感覚で乗れるのですぐに慣れてスイスイ乗りまわすことができました。

いや~めっちゃ楽しかった~!

これが公道で乗れるようになれば自転車はいらなくなりますね。近い将来、子どもたちがこれに乗って通学するということもあるかもしれません。

駅を降りてスマホでセグウェイを呼び出してレンタルすると、目の前にセグウェイが現れる。スマホで「ピッ」と支払いを済ませ目的地へ向かう。


な~んてことも、できたりするようになるかもしれません。

ワクワクしますね!

インストラクターさん曰く、『あと5年くらいしたら公道で乗れるようになるでしょう。』とのこと。



子どもたちも最初はあまり乗り気じゃなかったのに、いざやってみると楽しんでいて帰りに「また乗ってみたい!」と言っていました。

やっぱりなんでも「やってみる」ことが大事ですね



これ、おいくら万円するんだろうと思い、最後に聞いてみると「定価15万円だけど、ネットでは8万円くらいで買えます」との回答が。

さっそく調べてみると確かにありました↓



ん?ナインボット?セグウェイじゃないの?

どうも「セグウェイ」は会社名であり、普通の手で操作するタイプの大きいものは「セグウェイ」という商品名で、ぼくが乗ったのは「セグウェイ」の「ナインボット」っていう商品だったっぽいです。

ややこしいですねw



あともう一つ乗ってみたいのがスケボータイプのこれです↓



こっちも面白そうですよね~。

どこかで試乗体験があれば行ってみたいと思います。


試乗体験したあと、『砂塵の迷宮2018(さじんのラビリンス)』をやりに行ったことはここだけの秘密にしておいてくださいw

【関連記事】:『砂塵の迷宮(さじんのラビリンス)2018 』に1万円つぎ込んでわかった7つのこと