みなさん、おはようございます。こだまんです。

読み終わった本、いらなくなった本、もらったけど読んでいない本などを処分するとき、みなさんはどうしていますか?

少しでもお金になるならと思い「BOOK OFF(ブックオフ)」に持ちこんでいるなら、それはひじょーーーにもったいないのでやめたほうがいいです!

ストップ!ブックオフ!!

ぼくも以前はブックオフで読み終えた本を売っていましたが

  • 家から最短の場所で車で約15分くらい。
  • 持ち込み客が多いと待ち時間がある。
  • 買い取り価格が安すぎて泣けてくる。

などの理由でブックオフで売るのをやめました。

ゴミをタダで引きとってもらえるくらいの軽い気持ちで行くのならブックオフで十分だと思います。処分料を払わなくていいので。

でも、少しでも高く売りたい人へは絶対にブックオフはおすすめできません。

おすすめは断然『メルカリです。その理由は3つあります。

  • 出品が超楽!
  • 売値は自分で自由に決定できる。
  • コンビニから発送可能。




出品が超楽!


メルカリ本の出品の仕方がめちゃめちゃ楽です。

出品用の写真を撮影すれば、自動的にその本が何かを検出して候補が出てきます

該当するものがあればタップすると本のタイトルや著者などの情報が商品紹介欄に入力されます。

これ最初にやったときはぶったまげました!だって写真を撮ったらその本の情報が表示されるんですよ。「どうなってんの!?」とただただ感動しました。

AIを使って画像認識させているんでしょうね。

たまに候補の中に本が出てこないこともありますが、全然問題ありません。

本の裏のバーコードをカメラにかざすと、すぐに本の情報が出てきて入力欄に反映されます

この入力の手間がかからないのがめちゃめちゃ便利です。いちいち自分で手入力するのはあまりにも面倒ですが、この機能のおかげで気軽に出品できます。

これがとてもありがたい。以前、ヤフオクを使っていたときは出品の際に商品説明を手入力するのが手間でした。

それを自動的にやってくれるなん神かよメルカリ



売値は自分で自由に決定できる。


ブックオフの場合は価格決定権は100%ブックオフ側にあります。こちらが売りたい値段では絶対に買ってもらえません。

でもメルカリの場合は、自分で自由に価格が設定できます。極端な話、1000円で買った本を10000円で出品することもできます。買う人がいるかは別として……。

だからブックオフで買い取ってもらうよりも高い値段で売ることができるんです。ブックオフだったら30円とかいわれる本も普通に数百円とかで売れるので、もうわざわざブックオフに足を運ぶ理由がありません。

店員さんとやりとりして、査定が終わるまで店内を意味もなくうろうろして、名前を呼ばれて行ってみたら買い取りできない本があります的なこともないので時間のムダがありませんね。

メルカリを使わない手はないです。



コンビニから発送可能。


商品の発送は、クロネコヤマトの営業所に持ち込んだり、引き取りに来てもらったりもできますが、ぼくはコンビニへ持ちん込んでいます。

家のすぐそばにコンビニがあるので、備え付けの機械をちょろっと操作してQRコードをかざせば伝票がでてきます。

それをレジに持って行って処理してもらい伝票を張り付けたら、はい終了。

あとはスマホから発送しましたの連絡をするだけですが商品を発送しました的なアイコンをクリックするだけなので、これも手間がかかりません。


こんなに楽に販売できてブックオフよりも高く売れるって最高じゃないですか。

メルカリ様様です。


手間いらずで出品できるので家に眠った本がある方、読み終えた本を少しでも高く売りたい方はぜひメルカリのアプリをダウンロードして使ってみてください。

売り上げは現金として引き出すこともできますし、そのままメルカリ内で使うこともできます。現金にすると手数料が発生するので、メルカリ内でポイントとして使ったほうがお得です。

スマホでサクッと出品できるのでぜひ試してみてくださいね。