ガン玉


みなさん、おはようございます。チヌ釣り師のこだまんです。

名前だけでも覚えて帰ってくださいね。


今回は「ガン玉」のお話ですが、そもそも「ガン玉」と「ジンタン」って何がどう違うんでしょうか。

ぼくの中では

ガン玉:いろんなサイズがケースに入った安いオモリ。歯で噛んで付けるので通称「カミツブシ」ともいう。

ジンタン:ガン玉よりも小さいサイズが細かくそろったオモリ。ワンサイズずつ袋に入った高級なガン玉というイメージ。

でした。

でもメーカーによってはガン玉とうたっているけど小さいサイズまであったりするので真相はわかりません。

なのでここでは「ガン玉」も「ジンタン」もハリスにつける小さいオモリということで話を進めていきます。

「本当のところはどうなの?」と気になる方は『ガン玉 ジンタン 違い』で検索してくださいw


さてさて、全層釣法はウキ止めをつけない「スルスルの釣り」なので、仕掛けをゆっくりゆっくり海中に送り込んでいくイメージで釣りをします。

そのときに欠かせないのがガン玉です。これを忘れたらはっきりいって釣りになりません

全層釣法ではそれくらい重要なアイテムです。

主な用途は次の3つです。

①仕掛けを送り込むスピードを調整する。

②仕掛けの抜けが悪い(仕掛けがなかなか思うように入っていかない)ときにサルカン(スイベル)のすぐ下(1~2cm)に付けて抜けをよくする。

③ハリの上20~30cmくらいのところに「口ナマリ」としてつける。

基本仕掛け2


ぼくが愛用しているのは景山産業「ラバーコート ガン玉」です。これはめっちゃ使いやすくておすすめです。

景山産業 ラバーコート ガン玉 4号【ゆうパケット】
景山産業 ラバーコート ガン玉 4号【ゆうパケット】




V溝加工してあるので取り外しが超楽!


FullSizeRender


号数ごとに袋売りされているちょっと高級なガン玉は、どのメーカーのものでも指でギュッと押さえる程度で(歯で噛みつぶすことなく)簡単に取り付けられます

問題は取り外しです

海の状況に応じてちょくちょくサイズを交換するので簡単にサクッと取り外せないと面倒です。

普通のガン玉だったらハリスを傷つけないように割れ目にハサミを入れたりして溝を広げないと付け替えれません。

ですが、景山産業のラバーコート ガン玉にはV溝がついています

このV溝がすごくありがたい!

V溝に親指のツメを押しこむようにすると簡単に開いてサクッと交換できます。

交換に何のわずらわしさもありません。ストレスフリーです。



ラバーコートでハリスを傷つけない。


これは超重要なことです。

ラバーコートってゴム塗料のようなもので内側をコーティングしてあるんですけど、このおかげでハリスを傷つけることがありません

ハリスにつけるときは「指でつまんで押しつぶす感じ」でサクッと取りつけられます。

ラバーコートなのでハリスに直接接触する部分はゴムのみ。本体のナマリ部分は接触しません。

これが超重要!

ラバーコートがない普通のガン玉だとハリスに付けたときに少なからずハリスをはさみ込んで押しつぶす形になります

そうするとガン玉をつけた部分の強度が落ちるので、魚を掛けたときにその部分に力が加わってハリスが切れます。

マジで切れます!

ぼくは初心者の頃これで2~3回、チヌをばらしました……(泣)

最初の頃は何もわからないので安いガン玉をゆっくり噛みつぶして付けていたんですけど、ダメでしたね

大きい魚ほど引きも強いので、ガン玉をつけている部分から切れやすくなります。

「逃がした魚は大きい」

逃がしたくなかったらラバーコートを使ってください。

初心者のうちは安くて量も多いのでラバーコートじゃないガン玉を選びがちです。ぼくもそうでした。

ラバーコートは数が少なく値段も普通のに比べると高いですがそれだけの価値があります。

取り外しは簡単にできるので小物ケースに入れておけば再利用できます。

そう考えると普通のガン玉は基本使い捨てなので、トータルで考えるとコストはそんなに変わらないかもしれませんね。

ガン玉の値段よりも大物をばらしたときの損失の方が大きいので、迷わずラバーコートを使いましょう。



まとめ


全層釣法でガン玉は重要な役割を果たします。

仕掛けにハリを持たせたり、仕掛けの抜けをよくしたり、口ナマリとして使ったりなどなど。

ぼくのおすすめは景山産業の「ラバーコート ガン玉」です。

V溝加工のため取り外しが超楽で、内側がゴムでコーティングしてあるのでハリスを傷つけることがありません

大物を掛けたときにガン玉をつけている部分からハリス切れをして後悔しないためにも、ラバーコートを使っていない方はすぐに切り替えたほうがいいです。

普通のガン玉に比べると、ちょっと値段が高いですが保険代と思って払ってください(笑)

それではよい釣りライフを!


あわせてよみたい

安い!早い!使いやすい!エンジニアがすすめるコスパ最強の針外しはこれだ!!

全層釣法でのウキの選び方。初心者は「0(ゼロ)」を選んだ方がいい3つの理由。

釣り用のクーラーボックスはちょっと奮発して保冷力の高いのを買うと運動会やキャンプにも重宝しておすすめ!