181011


みなさん、おはようございます。こだまんです。

名前だけでも覚えて帰ってくださいね。


10月6日(土)、九州は台風の影響で暴風域に入っていたので家の中でのんびりとしていたら、妻が突然、言い出しました。

妻:「3連休だから、どこか出かけないともったいないねぇ。ハウステンボスでもいこっかぁ。」

いつも突然、旅行計画を丸投げしてくる妻……。台風よりも恐ろしい……w

ぼく:「いやいや、そんな急に言われても、いろいろ準備しないといけないし……。」

「しかもハウステンボスって……。」

「んっ……、そういえばキングコングの西野さんが10月にハウステンボスで飲み会するとか言ってたような……。」

ググる妻。

妻:「あったよ!10月7日にハウステンボスで魔女酒場ってイベントがあるみたい。」

FullSizeRender

ぼく:「えっ!?マジで!?明日じゃん!

ということで、急遽ハウステンボスに家族旅行が決定しましたw

しかも天気予報は晴れ!

最高です。


そうと決まれば何としてでも西野さんのサインをゲットしたい!

なので妻と子どもを巻き込んで作戦を立てて実行しました。

そしてなんと西野さんのサインをゲットしました!!

やったことはたったの3つです。



西野さんの絵本を持っていく。


IMG_6856

サインを書くなら色紙よりも自分が書いた本の方がうれしいはず。

そう考えて西野さんの絵本「えんとつ町のプペル」を持って行きました。

IMG_7278


ハロウィンムードも漂う季節なので「えんとつ町のプペル」はぴったりですね。

えんとつ町のプペル
にしの あきひろ
幻冬舎
2016-10-21



当日は絵本をリュックに忍ばせて肌身離さず時間がくるまでハウステンボスを満喫していました。

IMG_6816
IMG_6826
IMG_6851
IMG_6881
IMG_6866




西野さんの居場所を考える。


IMG_7047
IMG_7119


「魔女酒場」とは簡単に説明すると「西野さんプロデュースの飲み会」です。

室内のメイン会場の他に、外にも夜景を見ながらお酒を飲む場所がセッティングされていました。

どういう感じなのかよくわからないまま、とりあえずメイン会場へと並ぶ列で待ちました。

スタートは19:10。

ウエルカムドリンクを片手に立食テーブルにいると、ショールームの前田さん幻冬舎の箕輪さんホームレス小谷夫妻イスに座って談笑しているのを発見し興奮しました。

すると、そこへ西野さんがやってきました。

そしてステージに上がり一言。

「ぼくらは外の海辺沿いで飲んでいるんで、そっちに来てください。お酒はみんなで協力して運びましょう。ジャンケンで負けた人が取りに行くってことでいいっすか~。」

お酒を注文する場所が混んでいたので、みんなをばらけさせるための西野さんの作戦でした。

そして西野さんはメイン会場を後にしました。

どうしよう……。このままではサインがもらえない……。

とりあえずお腹をすかせた子どもに食べ物を与え、お酒とツマミを持って外の海辺沿いの会場へと移動しました。

でも西野さんがいるテーブルの周りは人だらけ。

盛り上がっている方とは反対側の隅っこのテーブルしか空いていませんでした。

しょうがなくそこに座り待ちますが、西野さんはなかなかやってきません。

やっと来たかと思ったら何個か前のテーブルのおばさんグループのところまで来て、テンションに嫌気がさしたのかw、別の場所へと行ってしまいました。

しばらくして反対側の盛り上がっていた場所に偵察に行きますが西野さんの姿は見えません。

もう無理かな~と半分あきらめかけていたとき、娘が「メイン会場にいるんじゃない?」と言い出しました。

妻を残しすぐにメイン会場へ移動してみると……。

いました、西野さんと前田さんが!!

楽しそうに歌っているではありませんか!

IMG_7124




子どもを使うw


妻をメイン会場に呼んでステージの前の空いていたイスに家族4人で座りました。

ステージから降りた西野さんは近くにいる人たちと写真を撮り始めました。

これはチャンスだ!!

西野さんがこっちにもやってくるかもしれない!

そう思ったぼくはリュックから「えんとつ町のプペル」を取り出し娘に持たせ、ペンを息子に持たせました。

おっさんがサインくださいってお願いするより女子や子どもの方が絶対うれしいですよねw

娘から西野さんの座る場所がないことを指摘され、すぐさまイスを準備。

家族4人の緊張が高まります。


ドキドキッ。ドキドキッ。

すると、西野さんがこっちに気づきました。「おっ!子ども!サインしよっ。」

キンコン西野、キタ~!!

ぼくの隣に西野さんが座って「えんとつ町のプペル」サインをしてくれました。

その間、少し話すこともできて大満足でした。

行ってよかった、3回目のハウステンボス。

サインをもらった「えんとつ町のプペル」はうちの家宝にします。

IMG_7280

孫、ひ孫と代々伝わる絵本になること間違いなし!



まとめ


IMG_7136
IMG_7139


西野さんの絵本「えんとつ町のプペル」を持っていき

西野さんがどこにいるかを考えて行動し

子どもに本を持たせて西野さんに気づいてもらうことで、

西野さんのサインをゲットするという目的を果たせました。


間近で見る西野さんはカッコよくてハンサムでした。


妻がサインをしてもらっているときの写真を撮っていたので、後から見せてもらうと西野さんとぼくとでは天と地ほどの差がありましたw

年はほとんど変わらないのに何だこの差は!w

ハンサムをお裾わけしてほしいですw

サインをもらったあとは家族で写真も撮ってもらいました。

しかも西野さんがインカメでシャッターを切ってくれるというサービスっぷりに脱帽。

妻も子どもたちも、西野さんのやさしさとハンサムに触れて一気に西野ファンになりましたw

今回サインをゲットできたのは妻のムチャぶりと娘の直感と気遣いのおかげですw

イェイ!イェイ!

感動的な内容ときれいな絵をまだ体験していない方はぜひポチってくださいな。

えんとつ町のプペル
にしの あきひろ
幻冬舎
2016-10-21



ビジネス書も内容がおもしろくてサラッと読めておすすめです。