181014

みなさん、おはようございます。こだまんです。

名前だけでも覚えて帰ってくださいね。


先日、妻の突然の一言がきっかけで、急遽ハウステンボスに行ってきました。

その日は、ちょうどキンコン西野さんがプロデュースする「魔女酒場」の開催日でもあり、なんとサインをゲットすることができました!

関連記事キンコン西野さんのサインをもらうためにハウステンボスの魔女酒場でやった3つこと

そのときに「1DAYパスポート」を家族4人分買ったんですけど、けっこうなチケット代になったので、「これって本当にお得なのか?」という疑問がわいてきました。

ということで検証してみたいと思います。



家族構成


ハウステンボスに行ったのは、ぼくと妻と小学生(6年と2年)の子ども2人です。



1DAYパスポートとは?



1DAYパスポートとは1日だけ入場と約50のアトラクション施設が利用できるチケットです。

料金は

大人(18歳以上) :7000円
中人(中学・高校生):6000円
小人(4歳~小学生):4600円


です。

うちは大人2名、小人2名に該当するので23200円です。

う~ん、これだけ見るとちょっと高いかなって感じがしますね。

ちなみに入場だけだと「散策チケット」というのがありその料金は

大人(18歳以上) :4500円
中人(中学・高校生):3500円
小人(4歳~小学生):2200円


となっています。

ということは約50のアトラクション施設

大人(18歳以上) :7000-4500=2500円
中人(中学・高校生):6000ー3500=2500円
小人(4歳~小学生):4600ー2200=2400円


で利用できるということですね。

なるほどなるほど。

小人は100円安いんですねw



50のアトラクションとは?


●VR(バーチャルリアリティー)を使ったジェットコースタ―やお化け屋敷、ゲームなどのVRアトラクション

●ショー

●お化け屋敷、トリックアート、-10℃のカフェ、ゲームミュージアムなどの体験アトラクション

●迷路やアスレチックなどの体を動かすもの

●ミュージアム、映像アトラクション

●ハウステンボス内を移動できるバスや船

いろいろあります。

詳細はこちらをみてください→パスポート対象施設



1日でどれくらい回れるの?


ぼくらが到着したのが10時でした。

それからキンコン西野さんの「魔女酒場」が始まる19時頃まで歩いていろいろなアトラクションを回っていきました。

なるべく待たなくてよいものを選んで回っていった結果9か所回れました。

パスポートが使えなかった「黄金の館」も合わせると10か所ですね。

「アドベンチャーパーク」は40分待ちと書いてありましたが、実際はそんなに待たなくてよかったです。

体感的に20分くらいだったかな?

書いてある時間はけっこう余裕をみて多めに書いてあるのかもしれませんね。

パスポートで回ったのは以下の9か所。

「恐竜の森」


「Kirara(キララ)」もしも月がなかったら


「ロボットの館」


「スーパートリックアート」


「VRの館」


「ゲームミュージアム」


「カナルクルーザー」


「アドベンチャーパーク」


「THE MAZE」


9か所回って2500円なので1か所あたりのお値段は

2500÷9≒278円

278円かぁ~。安いですね!

十分元が取れてる気がしますw

入場のみの散策チケットを買ったあとにアトラクション施設を利用する場合は3600円かかるので1100円も割高になります。

なので最初から1DAYパスポートを買っておいた方がお得です。

ただし、人気があるやつは待ち時間が平気で60分、80分とか長いのだと100分とかもあるので注意が必要です。

100分とかありえない……。

待つのが嫌いなぼくには無理ですねw

今回は急遽いくことになったのでなにも計画してませんでしたが、回るコースや絶対にやりたいものなど事前に調べておいてプランを練っておくことをおすすめします。