181015

みなさん、おはようございます。こだまんです。

名前だけでも覚えて帰ってくださいね。


先日の10月7日(日)、前日の妻のムチャぶりにより急遽ハウステンボスに行くことが決定した「こだまん家」御一行。

「1DAYパスポート」を使っていろんなアトラクション施設を回りながら、ハウステンボスの奥の奥へと攻めて行きました。

1つ気になっていたのが「黄金の館」。



ハウステンボスマップ

入国ゲートからおもいっきり離れた「パレスハウステンボス」内にその館はありました。

これは奥まで足を運んでもらうための作戦なんでしょう。

その作戦にまんまと引っ掛かってしまいましたw

こちらはパスポートでは入れず別途入館料が必要でした。

パスポートを持っていればちょっと割引(200円)があります。


関連記事
【検証】ハウステンボスの「1DAY(ワンデー)パスポート」は本当にお得なのか?


でも入館料を払っていくだけの価値はあると思います。

こんな金だらけの部屋はめったにお目にかかれませんので。

そんな「黄金の館」で発見した驚愕の事実TOP3を発表したいと思います。



第3位:「金の延べ棒」はめちゃめちゃ重い!


IMG_6997

こんな感じで実際に「金の延べ棒」を触ることができるんです。

なかなかできない体験ですね。

これが6000万円するそうなんですが、持ち上げようとするとかなり重い!!

それもそのはず。

なんと重量が約12kgあります。

金って重いんですね。見た目よりもかなり重く感じました。

あとで調べてみると金の比重20ほどでした。

約9なので半分とすると、同じ大きさの銅なら6kgということです。

お値段もさることながら、重さもそうだったんですね。



第2位:入口の扉がスゴイ頑丈!


IMG_6980
IMG_6977
IMG_7005

部屋の中には超高価な作品がずらりとありました。

作品にばかり気を取られていて気づくのに遅れましたが、入口の扉がすっごい頑丈そうだったので、思わず写真を撮ってしまいました。

IMG_7014
IMG_7013

ねっ、すっごい頑丈そうでしょう?

海賊船の「面舵いっぱーい!」みたいなハンドルがついていますw

他にも謎のレバーやハンドルも。

金塊を守るだけあって、お金がかかってそうな扉でした。



第1位:最も高価だった意外なものとは?


IMG_6986

金のピラミッドに見とれていると、何やら下にちょこんと置いてあった宝石のようなもの。

IMG_6981

ルビーだそうです。入口にもショーケースに入った天然石がありました。

金以外も展示してあったんですね。

このルビーなんと6億6千万円します。

IMG_6984

近くにいた案内係の人に聞いたところ、この部屋には総額13億円分の展示品があるそうです。

その半分を占めているのが、このルビーでした。

ぶったまげますね!w

「黄金の館」とうたっているのに最も高価なものがこのルビーだなんて。

宝石って高いんですね。

こんなのに興味があるのは叶姉妹くらいでしょうw



まとめ


約15年ぶりくらいのハウステンボスでしたが、すごく変わっていて楽しめました。

当日は「魔女酒場」というキンコン西野さんプロデュースのイベントが催されていてサインもちゃっかりとゲットしてきました。


関連記事キンコン西野さんのサインをもらうためにハウステンボスの魔女酒場でやった3つこと


「金の館」は遠いですが、職人さんの作品がたくさん見れるし、金の延べ棒も触れるし、行くだけの価値があります。

扉のハンドルを回さなかったことにちょっと後悔していますがw

みなさんはぜひ回してみてくださいw