ken yokoyama


みなさん、おはようございます。こだまんです。

名前だけでも覚えて帰ってくださいね。


久しぶりに「Ken Yokoyama」ライブに行ってきました。

『よこやまけん』

「イーネッ!」の横山剣さんじゃありませんw↓
View this post on Instagram

#横山剣 #クレージーケンバンド #横山自動車

横塚 英俊さん(@yokotsukasan)がシェアした投稿 -



3人組のメロコアバンド「Hi-Standard」(通称:ハイスタ)のギタリスト横山健さんの方です↓


その健さんがソロでスタートした「Ken Yokoyama」。

ツアーに回るためにKen Bandを結成し、もう10年以上が過ぎました。

ぼくが人生で初めて見たライブKen Bandの「Notin’ But Sausage Tour」

「これがライブなんだ!うおぉぉぉぉぉ!!」

わけもわからず、めちゃめちゃ興奮したのを覚えています。心も体も踊りっぱなしでした!

ライブが終わった次の日から1週間は耳鳴りが止まりませんでしたが……w

でも、それからというもの『横山 健』の虜になってしまいました。

健さんのギタープレーがカッコよくて真似したくてエレキギターとKen Yokoyamaのスコアブックを買って練習しました。

健さんが出ている雑誌を買い漁って横山健という「漢」を学びました。

買った雑誌の一部切り抜き↓

DSC_0189


休日はライブTディッキーズの短パンバンズのスニーカーで過ごしました。

Ken YokoyamaのCDはシングルもアルバムもコンピも全部買って聴きました。

ライブもほとんど行きました。

そして十数年が過ぎました。

そんな、ずっと追いかけていた健さんのもう何度めかわからないライブ、「Songs Of The Living Dead Tour」に行って参りました。

ライブは最高でした!!

やっぱめちゃめちゃカッコいいな!健さん。

ギタープレイはもちろんカッコいいし、曲の合間のMCも「熊本地震」のことを気づかってくれるやさしさがカッコし、かと思えばちびっ子も来ているのに、いきなり下ネタをブチかますところもカッコいいし、Ken Bandを脱退するまっちゃんに「スキヤキ」(上を向いて歩こうのカバー)を歌わせるところもカッコいいし、なんせ曲がカッコいいし、50近いおっさんが好きなことをして飯食ってるところがカッコいいし羨ましい。

憧れますね。あんな生き方。

「生き様」がカッコいい。

音楽というひとつのことに数十年間ずーっと向き合って、無から有を生み出す……。

まさに『パンクロック職人』です。

そんなパンクロック職人のライブにぜひとも足を運んでみてください。

ライブハウスにまだ行ったことのない人はぜひ!

安心してください。安全なライブですのでw

革ジャン着たイカツイ兄ちゃん達がたむろしているような場所じゃないですよwww

それいつの時代のライブハウスですかw

純粋にKen Bandのライブを楽しみたい人、仕事のストレス発散に来ている人、ライブハウスってどんな感じか初めて体験しに来ている人などが集まっている場所です。

音を楽しむために。


Songs Of The Living Dead
Ken Yokoyama
ピザ・オブ・デス・レコーズ
2018-10-10