みなさん、おはようございます。こだまんです。

名前だけでも覚えて帰ってくださいね。

チヌ針ってたくさん種類があってどれがいいかわからないと悩んでいるそこのあなたに、ぼくがおすすめする針をサクッと紹介します。

結論からいうとぼくが使っているのは『金龍』「勝負ちぬSS」一択です。マジでこれしか使ってない。

IMG_7605










ぼくがこれをおすすめする理由短軸太いから。製品名についている「SS」はストロングショートの略ですが、その名の通り通常の針よりも軸が強く(太く)短い設計になっています。

軸が太いんで大きいチヌが掛かっても安心してやり取りできます。曲がったり折れたりしません。

しかも短いので飲み込ませやすいという利点もあります

ちなみにぼくはこの針で55cm「年無し」ゲットしました。

IMG_2272



号数の使い分けは?


この針は1~4号の4種類が出ていますが、ぼくがケースに入れているのは1~3号の3種類。

で、釣り始めはいつも2号から使います。針の号数を変えることはあまりないので、ず~っと通して2号だけ使うことが多いかなという感じ。

初心者の人は2号1つ持っておけば十分です。

大きいチヌが釣れるところでは3号を使ったりもたま~にしますが、どちらかと言えば1号に落とすことの方が多いかな。

食いが渋いときに1号に落としてみて反応をみたりすることもあります。あとはクロが釣れるようなところだと1号にして、あわよくば大きなクロも釣れればいいな的な感じですかねw

あと号数を変えるメリットとして食い込みが変わる以外に仕掛けの沈下速度を微調整する役割もあります。

号数が大きい方が重いので仕掛けが入っている途中にエサ取りにつけ餌を取られてしまうときに号数を1つ上げてみたりするプロの方もいますね。ぼくはガン玉でザックリと調整する派ですが。

釣りで大切なのは釣れないときに同じことを何度も繰り返さないことなので、その一環として針のサイズを変えてみるのは全然アリです。

そこは釣れないときに色々と試してみて引き出しを増やしましょう

それでは、よいチヌ釣りライフを!