みなさん、おはようございます。こだまんです。

名前だけでも覚えて帰ってくださいね。


子どもが使っている妻のおさがりのiPhone6のバッテリーがとうとうおかしくなってきました。常に充電しておかないとすぐに減っちゃって使い物にならないレベル……。

ということでアマゾンで売られているバッテリー交換キットを買って自分でやってみることにしました。

ぼくが買ったのはこちら↓




IMG_7765



やってみた感想は、けっこう簡単にできました。所要時間20~30分くらいかな

ぼくはエンジニアなので、こういうの触ったりするのは全く苦じゃありません。むしろiPhoneの中身を見れるのでワクワクしながらやりました

機械音痴の方でも、プラモデルを作ったことがある人や細かい作業ができる人なら電気の知識がなくても大丈夫ですので安心してください。

その理由は3つあります。

  • 取扱説明書がわかりやすい。
  • 必要な工具が全てそろっている。
  • サイズ別のネジ入れが超便利。



取扱説明書がわかりやすい。


なかに入っていた取説がこちら↓

IMG_7768


こういうのは取説命です。取説がわかりにくいとどうにもこうにも上手くいきません。

この取説は写真付きでわかりやすかったですが2か所だけちょっと「んっ?」と思ったところがありました。

1つ目は白いテープを取る部分。



IMG_7781


これは何をやるところかというとバッテリー裏側に貼ってある白い両面テープをバッテリーの表側から引っ張りながら引き剥がす作業です。

バッテリーはネジ止めで固定してあるのではなく白い両面テープで本体のシャーシに貼り付けてあるだけの簡単な構造。

絵で描くとこんな感じ↓

テープ剥ぎ


このテープを表から引っ張り出す作業ですね。バッテリーの裏から表にくるっと巻いて貼り付けてあるので、そこをピンセットで破れないように慎重に剥いでテープ全体をはさんで巻き取っていく感じでやると徐々に取れていきます。

引っ張りすぎてテープが途中で切れて引き出せなくなると、別の手順でバッテリーを取り出すことになり面倒なので慎重にやってくださいね。



2つ目はバッテリーのコネクタを外す部分。


コネクタというのは「電気の接続をする部品」です。

IMG_7779


このコネクタを取り外す作業が最初ちょっと戸惑ったのですが構造がわかれば簡単です。

上からパチッとはめ込んであるだけなので、それを付属のヘラを使って「上に持ち上げる感じで」外します。

取説には付属のヘラの平面側を使って外すとありますが……

こんな感じかな↓

IMG_7782


ぼくは平らな方のヘラでは外しにくかったんで反対側のとがっている方を使って外しました。

こんな感じで↓

IMG_7783

ちょっとわかりにくかったのはこの2ヶ所くらいで、あとは取説を見ながらサクッとできました。

取説をしっかり読んで、その通りに進めていけば必ずできますのでがんばってください。



必要な工具が全てそろっている。


これは重要です。今回、作業をしていて思いましたが交換キットを買って大正解でした。

IMG_7767

ぼくは工具が好きなので自宅にもいろいろ持ってますが、本体を開けるための「星型の小さな特殊ネジ用ドライバー」は持ってませんでした。それと吸盤も。

バッテリーを固定してある両面テープを引き剥がすのを失敗したときに使う、ちょっと特殊なヘラもついていたので、キットを買ったほうがお得ですね。

工具だけでも普通にそろえようとすると、けっこうな値段になりますよ、これ。

バッテリーと工具のセットで2,580円は安いです。



サイズ別のネジ入れが超便利。


これなんだかわかります?↓

IMG_7784


取り外した部品を入れておくプラスチックのケースなんですけど、外したネジのサイズ毎にわけて入れられるようになっています。

iPhoneのネジって机に置いておいて転がって床に落ちたら見つけるのに苦労するくらい小さいです。

なので、このネジケースはうれしいですね。しかもネジのサイズが書いてあるので外したネジはそこに入れておけば、元に戻すときもどのネジだったか迷いません。

ちょっとしたことですけど、こういう細かいところを考えてあるのはうれしい心遣いですね。すごく便利でした。

まとめ


どうですか?なんとか自分でもできそうな気がしてきましたか?やれそうだと思った人はぜひチャレンジしてみてくださいね。面白いですよ。

ぼくはバックアップも取らずにそのままやりましたが、消えちゃいけない大事なデータがある人はバックアップは必須です。

『初心者の方にアドバイス』をすると、外したネジをつけるときは締めすぎないこと。ドライバーで回して止まったらちょっと増しじめするくらいでOKです。

それとネジ2箇所で止まっている部分は最初に軽く2箇所をつけたあと、片方ずつ増しじめしてください。こうすると、やりやすいし壊れにくいです。

あとは、なんでも無理やりしないことですね。無理やりケースを開けたり、無理やりコネクタを外したりとか。

こういうのって、やり方が合っているときはスムーズに開けたり外したりできるもんです。やってて「あれっ?」と思ったら無理やりやるのではなく、落ち着いて一端取説を見直しましょう。

それではがんばってみてください。




追伸:まだ使って数日ですが、バッテリーの調子は絶好調です。小まめに充電しなくてよくなったので娘も喜んでいました。