日時:2018年12月23日(日)

場所:大江漁港(天草市天草町)
IMG_6269


潮回り:大潮(満潮8:49)

狙い:化け物(正体不明)

今まで散々ぶち切られてきた正体不明の化け物を退治するため購入しました、大江専用ロッド!
2号の磯竿です。
IMG_8086


撒き餌:オキアミ1角、ムギスペシャル、爆寄せチヌ
IMG_8082

釣行時間 7:00~13:00(6時間)

釣果:持ち帰りはチヌ(41cm)1枚、エサ取りはフグ、木っ端グロ(オナガ)、チャリコ、ヘダイ。

IMG_8089
アップもどうぞ
IMG_8090
IMG_8087
IMG_8084
木っ端グロ(オナガ)です。見分け方分かりますか?

関連記事【超簡単】尾長(オナガ)と口太(クチブト)の見分け方を紹介するよ。


まとめ

6:00頃、現場に到着。撒き餌をこねこねしながら夜明けを待ち、テトラポットの上に移動。

現場到着直後は無風でしたが、段々と風が強くなり潮は手前にゆっくりと流れ、道糸は風で右に流されるという釣りにくい状況が続きました。

途中から雨も降り出し、心が折れそうに……。オキアミを投げると着水と同時になくなるくらいキンギョやらイワシ、木っ端グロがわいていました。

ガン玉を重くして表層のエサ取りを交わすと底の方にはフグやヘダイやチャリコが待っていてなかなか化け物のアタリがありません。

ネリエで試すもフグ、フグ、チャリコ。気圧の変化が原因なんでしょうか、なかなか化け物当たりません。

なんとか41cmのチヌを1枚釣り持ち帰ることができましたが、化け物の顔は拝むことができませんでした。

せっかく化け物退治のためだけに竿を買ったのに、準備をしたときに限ってアタリがないなんてビビって逃げちゃったのかな……。

まあでも新しく買った竿のテストができたので良しとしよう。2号の竿は胴の張りが1号とは全然違い体高のあるチヌでしたが、竿の力でテトラに突っ込まれることなく取り込めました。

これで化け物と互角に戦えることでしょう。次回が楽しみです。

納竿後に釣ったチヌの処理をするためテトラから堤防へ上がっていくと上は別世界。台風並みの突風が吹いていました。

到着時は穏やかだった海が帰る頃には風ビュービューなんて……。場所を間違っていたら絶対釣りになってませんでしたね。

雨風にやられて防寒着もビチャビチャになりました。撥水効果がなくなっていたので試しに撥水剤を購入。本当に撥水効果は戻るのか?








これからますます寒くなる季節。釣り用防寒着は冬の必須アイテムです。

関連記事冬場の釣り寒さ対策。防寒着は釣り専用のミドルクラス以上をおすすめする3つの理由。