日時:2018年12月31日(月)

場所:唐網代の堤防(龍ヶ岳町)
かろじろ

潮回り:長潮(満潮15:47)

狙い:マダイ・クロ

撒き餌:オキアミ2角、グレジャンボ、グレパワーV9
IMG_8119
釣行時間 7:00~13:00(6時間)

釣果:持ち帰りマダイ4匹(39.5cm、34.5cm、20cmくらい2匹)、ガラカブ1匹。エサ取りチャリコ。
IMG_8129


まとめ

お正月に実家で「めでタイ」でも食べたいなと思いチヌを釣りたい気持ちを抑えてマダイとクロ狙いで出かけました2018年最後の釣り納め。

オキアミ2角3kgのクロ用集魚材を2袋入れたらバッカンがはちきれそうになくらいパンパンになりました。
IMG_8120
堤防先端に陣取り最初の1時間くらいクロを狙ってみましたが、周りが釣れてる雰囲気ではなかったので早々に見切りをつけてマダイ狙いにチェンジしました。

朝マズメは潮が安定せず右に流れたり左に流れたり沖に流れたりとふらふら状態でしたが途中から沖に流れが安定してきてチャリコがヒットし始めました。

ちょっと型が良くなったかと思っても手のひらを少し超えるくらいのサイズでした。

潮の流れの速さや風に合わせてガン玉を調整したり、ガン玉を打つ位置を調整したりして沖に流れる潮にツケ餌(オキアミ)と撒き餌を同調させるよう心掛けているとひったくるようなアタリが!

34.5cmのマダイちゃんでした。
IMG_8123
100mくらい沖でかけているので取り込むまでに時間がかかりました。34.5cmといえども流れに逆らって寄せてくるので引きもそこそこあり、腕はパンパンになりました。

そして、スカリに入れようとタオルでつかもうとした瞬間……

「パクッ、ガブリッチョ!」

甘噛みからの本噛みで左の中指を負傷しました。歯型が6つもつくほどのマジ噛み……。
IMG_8124
思わず「痛っ!」と声が出ましたよ。まあこれも勲章ですね。

アタリがなくなると口ナマリを外してハリスの中間に移動したり、潮受けの下のガン玉を調整したり、口ナマリを重くしたりして3回に1回くらいは調整していました。

そしたらまたまたマダイがヒット!
IMG_8126
サイズアップして取り込みに時間がかかりました。マダイはなかなか弱らなくていつまでも引きが続きますね。

1回目で学習したので今度は噛まれずにスカリに入れることができました。

今日学んだことは3つ。

  1. 100m流しても撒き餌とツケ餌は同調している。
  2. 風があるときはスリーゼロ(000)のウキがけっこう使える。
  3. マダイに噛まれると歯型が6個つく。
IMG_7967


ところでGTRって何の略か知ってますか?答えが知りたい方はこちら↓

関連記事【感動】ウキの『キザクラ』の工場見学に行ってわかった7つのこと。


なんとか無事に納めることができました2018年の「釣り納め」。来年は綱引きできるくらいの大物を仕留めたいと思います。

今回のマダイの釣り方をまとめました↓

参考【堤防から全層マダイ釣り】本流にのせて100m先で食わせるためにやった6つのこと。