IMG_8168

先日、釣りに出かけたときのこと。途中から雨が降り出して、びしょ濡れになりながら釣りをしていました。

「水もしたたるいい男」、から遠く離れたところにいます、こだまんです。

そのときは、冬場に欠かせないゴアテックス素材の「釣り用防寒着」を着てやってたんですけど、購入当時はよく水を弾いていたのに、気づいたら撥水効果がなくなりじわじわと浸透していました。


関連記事冬場の釣り寒さ対策。防寒着は釣り専用のミドルクラス以上をおすすめする3つの理由。


その日、同行していた友人は釣具屋で購入した「撥水スプレー」を1缶丸々防寒着にスプレーしてきたと言ってましたが、気になる効果のほどは?……

「チーン……。」

ほとんどなし。

聞くと釣具屋では「液体のもの」を勧められたけど高かったので「撥水スプレー」を買ったとのこと。

同じ轍を踏みたくないぼくは、アマゾンで調べました。

「なかなか見つかりませんでした。諦めかけていました。でもスタッフが必死になって探しました。そして、ついに、見つかりましたよ。」

うそです。すぐに見つかりました。こちら↓



さっそく使ってみました。これ本当は洗濯用の専用洗剤も使ったほうがいいと書いてありました。

IMG_8170

これがその「テックウォッシュ」というやつですね↓



このメーカーのおすすめによると「テックウォッシュ」を使って洗濯したあとに「強力撥水剤」を使うのがいいみたいです。

でも洗濯はなんでもいいだろうと思って、ぼくは防寒着に表示してあった「中性洗剤」というところだけ守り、いつも釣り道具を洗うときに使っている食器用洗剤(中性)を使いました。

まずはお風呂場で食器用洗剤(中性)を使って手洗い。

その後、洗濯機にぶち込んで撥水剤(NIKWAX(ニクワックス)TX.DIRECT)を適量入れて、使用方法に従い標準の「洗い」と「すすぎ」を1回ずつ行いました。

「釣り用防寒着」には『洗濯機禁止』の表示があったんですけど、特に問題はありませんでした。念のため、外した「フード」や「肩用ゴムベルト」は洗濯ネットに入れてからやりました。

脱水を2回しても、まだ水がポタポタ落ちる状態だったので、水が切れるまでお風呂場に釣り下げておいてから「部屋干し」しました。

液体は「独特の変な臭い」がしましたが乾燥したあとは全く気になりませんでした。

気になる撥水効果のほどは……

「すごい!戻ってる!!」

スプーン1杯の水を防寒着に落としてみました↓

IMG_8166

めっちゃ水を弾いています。

これはいい商品を買いました!大満足。

友人の「スプレー缶の撥水剤」が効果がなかったのを聞いて(見て)いなかったらスプレー缶タイプを買って失敗するところでした。

「早く雨の中、釣りができないかな」と雨を待っている自分がちょっと恐ろしいです。まるで長靴を初めて買ってもらった子どもの頃のように。

早くテストしてみたいですね、現場での効果のほどを。

どのくらいの時間持つのか?どのくらいの期間持つのか?楽しみです。

1リットルタイプのボトルなので3回は使えそうです。

これ、釣り用防寒着以外にもカッパやスキーウエア等、撥水効果が必要なものには全般的に使えますね。

撥水効果が落ちてきたと思ったら是非お試しください。