日時:2019年1月13日(日)

場所:鬼池港(天草市五和町)

IMG_8236


IMG_8231

IMG_8233

潮回り:小潮(満潮12:56)

狙い:クロ

撒き餌:オキアミ1角+クラッシャー2.5kg、グレゼロ、イッキ浮かせグレSP

IMG_E8225

釣行時間 7:30~14:00(6.5時間)

釣果:持ち帰りチヌ2匹(46cm、40cm)、マダイ2匹(25cmくらい)

IMG_8254

エサ取り
:フグ、チャリコ、ガラカブ どれもそんなに釣れなかったので釣りやすかった。

まとめ

2019年の「釣り初め」は初めて行く五和町の鬼池港。堤防の途中まで車が入れらるので道具運びが楽でした。

荷物を降ろして車は近くの空き地にとめていましたが、夜が明けたら釣り人が普通に堤防内の駐車できるスペースにとめて釣りをしていたので乗り入れてもいいのかな。

今日は「クロ狙い」でいきました。潮が流れるようならマダイも狙ってみようかなという感じで。

2ヒロ、3ヒロ、4ヒロとタナを変えて探ってみますが、当たってくるのはチャリコやフグ。久しぶりにウキ止めを付けて釣りをしましたが、全層釣法に慣れきっているためよくわかりません……。

木っ端グロもまったく見当たらないし、ヒットもなし。

早々に見切りをつけていつもの全層釣法に仕掛けを変えました。

朝のうちは満ち潮で緩やかに沖に流れていく潮だったので、流れに乗せて釣っているとマダイがヒット。塩焼きサイズだったのでキープしました。

IMG_8242

撒き餌と刺し餌を合わせることを意識してガン玉も潮受けG5、口ナマリG5で軽くして流していると40cmのチヌが来ました。

IMG_8240

チヌ用撒き餌じゃないのでムギとかコーンは入ってないけど、ちゃんと撒き餌と刺し餌を同調させてやればくるもんですね。

いつもは比重のある撒き餌でチヌ釣りしかしないので、軽い撒き餌で合わせていく釣り方もエサ取りが少なければアリだなと1つ勉強になりました。

しばらくすると、またアタリが……。さっきのチヌよりも強い引きで手前に寄せてきても、まだ抵抗します。

これはもしかして久しぶりの50upかと期待しましたが、上がってきたのは体高のある46cmのおチヌ様でした。

久々にこのサイズのチヌ、いい引きをしてくれました。

IMG_8245

なかなか貫禄のあるチヌでしたね。黒かったので居付きのチヌかな?

IMG_8247

このチヌ、納竿後に持ち帰るための処理をしていたら、お腹からワカメみたいなのがいっぱい出てきました。

いつもはムギやコーンが大量に入っているけど海藻は初めてみました。今流行の草食系チヌだったのかな?

このあとも25cmくらいのチヌ、キスやガラカブが釣れましたが最後にリリースしました。

満ち潮に近づくと流れは安定せず当て潮になったり、左に流れたり、右に流れたりとフラフラしていました。大潮のときにも来てみたいですね。

いや~、今年は幸先いいスタートが切れました。クロ狙いで出かけてもチヌが釣れるなんて、やっぱりぼくは生粋の黒鯛釣師なんだなぁと思いました。

鬼池港、今回が初めての釣行でしたが、いい思いをさせてくれました。のっこみ時期にでっかいチヌが釣れるかも?


追伸
YouTubeチャンネルを開設しました。真剣に、時には笑いも交えながら釣りの楽しさを伝えていけたらと思っています。よろしければ高評価とチャンネル登録よろしくお願いしますm(__)m