魚釣りでボケ防止

みなさん、おはようございます。こだまんです。

飽きっぽい性格のぼくが唯一ずっと続けているのが『魚釣り』です。

小さい頃は家の近くの川で「フナ釣り」、海で「ハゼ釣り」。

中学生になると自転車で海へ行き「投げ釣り」。

高校生になると原付の免許を取って「バス釣り」。

そして大人になった今は「チヌ釣り」にハマっています。

なぜ30年以上も釣りを「趣味」として続けられているかというと、その理由はただ一つ。

魚釣りには「ゴール」がないからです。

そして自然相手の魚釣りは毎回何が起こるかわからなくてワクワクするからです。

魚釣りは間違いなく『一生の趣味』になります。

体力をそんなに使わないので年を取ったからといって魚釣りに行けないということはありません。

そんな魚釣りは『ボケ防止』になるんじゃないかと思っています。

ぼくが魚釣りはボケ防止になると思う理由は3つあって、それは「外に出かける」「頭を使う」「手足を動かす」からです。



外に出かける

IMG_7628

当たり前ですが魚釣りは家の中ではできません。

風呂場に水をはって糸を垂らしても何も釣れないです。

そんなことをやっている人は既にボケています。

海や山や川、自然の中へ出かけてやるのが魚釣りです。

この「外へ出かける」という行為がボケ防止になるんじゃないかと思います。

年を取るにつれて段々と外出するのが億劫になりがちですが、魚釣りが「外へ出かける理由」になります。

朝早く海へと向かい朝焼けを眺めながら大きく深呼吸する。

これだけでも気分がリフレッシュされて脳が活性化されるような気がします。

海の表情も毎回違いますからね。
IMG_7964



頭を使う

TSURU170321-154mm-206_TP_V

魚釣りをやったことがない人が口をそろえて言うのが「魚が釣れる間待ってるの暇じゃない?」的なセリフです。

そんなセリフを聞く度に「あ~、この人何もわかってないな~。人生の半分損してるよ。」と思います。

あのねぇ、ハッキリ言います。

「ボケ~っとつっ立って釣竿持ってるだけで魚が釣れるわけないだろ!」

釣りをしない人って「魚釣りは偶然のゲーム」と思ってるんですよ。デ・ス・ヨッ!

それは違います。魚釣りってめっちゃ頭使うんデスヨッ!

ぼくが好きな「チヌ(クロダイ)釣り」で言えば、まず、その日の天気や風の強さ、満潮の時間、潮回り(大潮とか小潮とか)などで、どこに釣りに行くか場所を決めます。

そして釣具屋に向かい釣りにいく場所に合わせた撒き餌を選ぶ。

釣り場についたら風の状態を確認したり、撒き餌を混ぜながら水温をチェックしたりしながら準備します。

仕掛けは刻一刻と変わる風の状態、潮の流れ方を考慮して調整しなければいけないし、目的の魚がどこにいるのか考えて、そこにツケ餌を届けないといけない。

エサ取りが多ければ、どうやってエサ取りをかわすかを考え、仕掛けを回収するときは餌の状態を確認したり、釣れないときは何が原因なのか考えながら仕掛けを微調整する。

こうやって釣り人はず~っと考えながら釣りをしてるんですよ。

だから待ってる時間なんてないんです。

思考錯誤の連続です。

頭を常に使うので『ボケ防止』になるんじゃないかなと思います。
IMG_1435



手足を動かす

kaigoIMGL8171_TP_V

釣りの現場へ行くにはどんなに駐車場から近い場所といっても少しは歩きますので、ちょっとした運動になります。

そして現場についたら細かい手作業(針を結ぶ、餌をつける、ガン玉を付けたり外したりするなど)があります。

手足をよく動かすので脳へのよい刺激になるんじゃないかなぁと。

人が多い釣り場だと隣の人と会話したり、釣果を聞いて回ったりしてコミュニケーションも取るので、いいと思うんですよね。

常連さんと仲良くなれば、その場所ならではのポイントや釣り方を教えてもらえたりします。

定年退職して暇な方はあなたが常連さんになって教えてあげましょう。

そのためにも毎日通って「神レベル」まで腕を上げるのを目標に釣りをするのもいいですね。

自己記録更新を目標にするのもありです。

老後の人生にも目標を持って生きると、ただダラダラと毎日を過ごさなくなるのでいいと思います。

間違ってもテレビをボケ~っと見て過ごすだけの「受け身の毎日」にしないことですよね。



まとめ


ぼくは釣具屋でバイトしていたことがありますが、夕方や早朝から釣りに出かけている元気なお年寄りもけっこういました。

そういう人達はみんな生き生きしていましたね。表情も明るくて元気がいい。

なかには1年に360日通っているというおじいちゃんもいました。

毎日その釣具屋にくるんですよ。すごいですね。

そういう人達を目にしては「この人たち、ぜったいボケないよな~」と思っていました。

そこまでやるかどうかはおまかせしますが、特に何の趣味もない人はぜひ『魚釣り』を始めてみてください。

人生の楽しみが一つ増えるし、目標もできるし、ボケ防止にもなるし、いいことばっかりです。