日時:2019年2月23日(土)

場所:大江漁港(天草市天草町)

IMG_6269


潮回り:中潮(満潮10:22)

狙い:化け物(正体不明)

撒き餌:爆寄せチヌ、ムギスペシャル、オキアミ1角、ヌカ

IMG_8757



釣行時間 7:00~13:30(6.5時間)

釣果:持ち帰りチヌ1匹(46.5cm) ※エサ取り:フグ、チャリコ、キンギョ。

IMG_8771



まとめ

今日は北風が強いとの予報だったので大江漁港のテトラポットの上から竿を出しました。

到着時(5:30)は無風でしたが、夜明けとともに少しずつ風が出てきました。

最初はツケ餌が残りいい感じかと思いましたが、あとからマキエをまくと水面がバチャバチャ「養殖場」状態……。

最初のチヌが釣れたのは8時30分頃。マキエ投入点とツケ餌投入点をずらして合わせる戦法でヒットしました。


関連記事【全層チヌ】表層に浮いているエサ取りの対処法~エサが全然通らないときの一手~


かけた瞬間は走ることなくチヌ独特の首を振る引きでしたが、手間に寄せてくるとテトラに突っ込もうとします。

そこからチヌとのバトル開始。

ぼくは、ここの化け物退治のために買った2号の磯竿でやっていたので力ずくで突っ込みを阻止しようとおもいっきり引っ張り綱引き状態に。

「このこのこのこのっ!!」っと松田さん(がまかつテスター 鬼才「松田稔」さん)ばりに引っ張りテトラに突っ込むのを阻止してなんとかタモ入れしました。

IMG_8766

強引にやり取りすると、チヌもものすごいパワーを発揮して全力で逃げようとします。

いつもは(堤防からだと)チヌ竿で怒らせずにゆっくりゆっくりやり取りしますが、この場所はそんなことをしていたら先手を取られてブチ切られてしまいます。

今日は綱引きでチヌのパワーを思い知らされました。

もしからしたら、たまにブチ切られる化け物の正体は「ロクマル」近いもしくは、それを超えるチヌかもしれませんね。46.5cmであの突っ込みようなら。

その後は風が強くなってきて苦戦しました。遠投したり手前を釣ったりしますが、エサ取りが多く釣りになりませんでした。

足元のキンギョの群れ↓

IMG_8769

フグが潮受けのすぐ下を噛んでいたときはビックリしました。こんなの見逃して大物が釣れたら一発アウトでしたね……。

表層ではオキアミがキンギョにやられ、ネリエで早く沈めると底ではチャリコやフグにやられ、にっちもさっちもいきません。

う~ん、『チヌ釣り』って難しいですね。最初の1匹が釣れてなかったら「ボウズ」ですよ……。

そういえば山本釣具「チヌダービー」がいつの間にか開催されていました。

なんで今日はダービーの券くれなかったのかな……。

2019チヌダービー

『ロクマル』を持ち込んで今年こそ優勝するぞ~!!!!

「取ったるどぉ~!ロクマルぅ~!!」