日時:2019年5月2日(木)

場所:龍ヶ岳(大道)の漁港(上天草市天草町大道)

大道の漁港

IMG_9818

IMG_9817

IMG_9820

IMG_9821

IMG_9814


潮回り
:中潮(満潮7:32)

狙い:チヌ

撒き餌:生さなぎ黒鯛、激重、ムギスペシャル、オキアミ1角、ヌカ2袋、ムギ1袋

IMG_9808




釣行時間
 5:15~17:30(約10時間)

釣果:アジ2匹(20cmくらい)※エサ取り:フグ、チャリコ、ガラカブ

IMG_9825

IMG_9815

IMG_9828

IMG_9830



まとめ

みなさん、おはようございます。

最近スランプに陥っていてチヌの顔が拝めていない『黒鯛釣師』のこだまんです。

このままでは前頭三枚目に格下げになってしまいます。

さて、友人のチョイスで初めて訪れました「唐網代の堤防」と「赤崎港」の間にある名前がわからない漁港。

近くに養殖のイカダがあり、チヌがいそうないい雰囲気を醸し出していました。

到着したのは4時30分。この日は、「(チヌが)釣れるまで」やるということで、マキエを大量に買い込み気合い十分で挑みました。

バッカンはパンパンで今にもはちきれそうなくらいでした。

IMG_9809

角の外灯下には夜釣りの先客がいたため、ぼくは堤防先端へと釣り座をかまえました。

IMG_9826


流れはゆったりと左手前。水深は竿2本くらいでした。

超遠投すればイカダを攻められそうですが、朝のうちは船の行き来が多かったのであきらめて竿2~3本先を狙いました。

手前まで流せばガラカブ、それ以外はエサも取られない状況が続きます。

釣り開始から2時間くらいしてやっと20cmくらいのアジがきました。

アジのラッシュが続くかと思いましたが、1匹だけで終了。

その後、ラインがスーッと走るアタリがありましたが、チャリコでした……。

なかなか釣れずに苦戦していると、夜釣り客が帰って角のポイントが空いたのでそちらへ移動。

そこからは先の養殖を大遠投して狙い打ちしますが、潮がほとんど動きません。

IMG_9829

当て潮でダラダラと流れている感じがずーーーっと続きました。

イカダを狙うのはあきらめて、今度は竿3本先あたりを攻めますが、いかんせん潮がほとんど流れず、まったく釣れる気がしません。

エサもずっと残ってきます。オキアミもネリエも無反応。

潮が流れるその時を信じて「夕まづめ」まで意地で頑張りましたが、マキエは底をつき、心は燃え尽き不完全燃焼で納竿となりました。

朝のいい感じの雰囲気とは打って変わって、満潮後は「まったく釣れる気配のない海」へとなりました。

夕まづめまで粘って、時合いの「ジ」の字もなく終わる虚しさよ……。

思わず海にダイブしたくなりましたが、ぐっとこられて貴重な2匹のアジを持ち帰る処理をしました。

結局この日は、友人が朝の時間帯に釣った40cmくらいのチヌ1匹しか上がらず、他にチヌ釣りしていた2人のおじさんは、友人が釣るちょっと前にバラシが1回あっただけでした。

もう少し潮が動けばどうにかなったかもしれませんが、こんなに動かないんじゃお話になりません……。

釣行回数的には3連敗ですが、前回、前々回と場所移動して1日2回釣りをするという多動力っぷりを発揮してしまったため、5連敗しているような感じです。




くやしいです!


ザブングルのくやしいです!
ザブングル
学習研究社
2009-09



『令和』最初のチヌは拝むことができませんでした。

マジでスランプに陥ってしまいました。

釣れる気がしません。

やばいです。

助けてください。

「この中にお医者さんはいますか!?」

誰か『心の救急車』を呼んでください。




次回は釣れるんでしょうか。

乞うご期待!