日時:2019年5月4日(土)

場所:牟田漁港(上天草市姫戸町)

牟田漁港

IMG_0107

IMG_0108

IMG_0102

IMG_0101

IMG_0103

IMG_0104

IMG_0106

IMG_0105

潮回り
:大潮(満潮8:36)

狙い:チヌ

撒き餌:チヌベスト白、生さなぎ黒鯛、チヌパワースペシャルMP、オキアミクラッシャー2.5kg、ムギ1袋





釣行時間
 5:00~10:30(5.5時間)

釣果:チヌ(38cm)、アジ11匹(15~20cmくらい)※エサ取りなし

IMG_0098

このあとトンビにアジを一匹さらわれました。


まとめ

みなさん、おはようございます。

やっとスランプを抜け出し令和最初のチヌをゲットしました『黒鯛釣師』のこだまんです。

危うく「チヌ釣り人生」が終わってしまうところでした。

今回訪れたのは、前回に引き続き初釣行となる姫戸町にある『牟田漁港』。

風も穏やかで天気もよく気持ちのいい朝を迎えました。

IMG_0092
離れの堤防が目の前にある先端側で竿出し


今日は午前中いっぱいと決めていたので、マキエはいつもよりもひかえ目にして、短時間勝負で挑みました。

夜明けと共に竿出しして、すぐにアジがヒット。

IMG_0091

幸先のいいスタートを切りました。

流れはゆったりと「離れの堤防」へ払い出すいい感じの潮。

と、思っていたらすぐに右にゆっくりと流れだしました。

アジを数匹追加し、今度は左手前の当て潮へと変わります。

一投一匹くらいのペースでアジが入れ食い状態になりました。

IMG_0094


とりあえず晩ご飯のおかずゲットするため、アジ釣りを楽しみました。

朝のアジの通勤ラッシュが7時半頃終わり、潮の流れも右へと変わりました。

波止の中間くらいまでは釣り客がいますが、先端側はぼくひとりだけだったので、周りを気にせず自由に流すことができました。

オキアミをエサに流れに乗せて道糸を送り込んでいると、8時30分頃、ラインがバシッと走るアタリが!!

久しぶりに感じるあの独特の引き。

アジにはない重み。

やっときました。

ゆっくりゆっくり引きを味わいながらやり取りして、上がってきたのは38cmのチヌでした。

やっと、スランプを抜け出しました。

そこまで大きなチヌではありませんでしたが、なかなかの引きをみせて楽しませてくれました。

食い込みは飲み込むくらいにバッチリでした。

その後は右流れが強くなり、ゴミもたくさん流れてきました。

IMG_0095

IMG_0096

ゴミを避けながら竿2~3本先に投げて流していると、今度はネリエでアタリが!

一瞬竿に乗りましたが、ハリ外れしてしまいました。

流れの中で食ってくる元気なチヌを狙いますが、その後はエサが残る状態が続いて、アタリはまったくなし。

そして、10時30分、マキエがなくなり納竿となりました。

堤防の中間から手前の方では、棒ウキでチヌを狙っている人が5~6人はいましたが、誰も釣れている様子はありませんでした。

アジのラッシュは朝まづめ、チヌの時合いもほんの一瞬でした。

これから暑くなるので、夜明け前に到着して10時頃まで釣りをして帰るというスタイルがよさそうですね。

ここは地磯もあるので、そっちも試してみたいです。

IMG_0100