日時:2019年7月5日(金)

場所:大江漁港(天草市天草町)

IMG_6269


潮回り:中潮(満潮9:18)

狙い:チヌ

撒き餌:爆寄せチヌ、チヌパワームギスペシャル、オキアミ1角

IMG_0754




釣行時間 5:20~11:00(5.5時間)

釣果:チヌ1匹(27.5cm)、クロ(手のひらサイズ)2匹

エサ取り:木っ端グロ、チャリコ、フグ、キンギョ

IMG_0764



まとめ

ひさしぶりの釣行となりました。(といっても1ヶ月ちょっとぶりですが……)

行き先は相棒のリクエストにお答えし、大江へ鬼退治(得体のしれない化け物)に行くことに。

きび団子の代わりにマルキューの荒食いブラウンを持っていきました。

【マルキュー】荒食いブラウン 約100g チヌ用板状ダンゴエサ ≪冷凍商品≫
【マルキュー】荒食いブラウン 約100g チヌ用板状ダンゴエサ ≪冷凍商品≫

現場に到着したのは4:20。まだ夜明け前でしたがゴロゴロで荷物を運んで、大好きなマキエ作りに精を出しました。(あ~、コネコネ楽しいな~w)

そうこうしているうちに夜が明け、いい感じに。

風もそれほどなく、釣りやすい状態でした。

いつものテトラポットの上にスタンバイして、「朝の儀式」でマキエを10杯程投げました。

すると海面がバチャバチャと養殖場状態に……。木っ端グロ(オナガ)の仕業です。

今日の表層のエサ取りはこいつでした。

化け物がヒットしてもいいように、竿は磯竿の2号をチョイスし挑みます。

すぐさま木っ端グロがヒットしました。

IMG_0758

飲み込んでたのでちょいと流血しちゃいましたがしょうがない。

たまに手のひらサイズもヒット。これは持ち帰り。

IMG_0759

この木っ端オナガちゃんは目がちょっといっちゃってました。どうしたのかな??

表層は木っ端グロの嵐なので、ガン玉を重くしたり、仕掛け投入ポイントをマキエ投入点とずらしたり、練り餌を使ったりしますが、底までツケ餌が届くとフグに取られたり、エサだけ何者かに取られたりとなかなかチヌがヒットしません。

中潮で流れがあるか心配でしたが、今日はいつもより潮が動いていました。

が、流れが右に左にコロコロ変わって安定しない……。

釣行開始から2時間くらい経ってやっとおチヌ様がヒットしました。

IMG_0761

でも、そんなに大きくない……。あとで測ったら27.5cmでした。

ここのアベレージは40アップだったのにアベレージサイズを下げちゃいました。

このあとは、チャリコが来たり、ハリスがザラザラで針がなくなったり(フグの仕業)と、追加のチヌは無しでマキエが底を突きました。

しかーーし! 

ここで諦めないのが黒鯛釣師のこだまんです。

関連記事【全層チヌ】最後の1投まであきらめるな!チヌは「そこ(底)」で待っている。

マキエがまだ海中に残っているはずなので、今まで散々撒き散らしたところを狙って、ツケ餌のみでトライすること数投。

なんと、やつがヒットしました。

そう、あの得体のしれない化け物です!!

すこし張り気味にして流していると、いきなりラインが走り即合わせ!

そしたらいつものようにテトラポット目がけて一直線に突っ込んできました。

こっちも心の準備をしていなかったので、余裕がありません。

リールをゴリ巻きして竿を立てて、化け物とのバトル(綱引き)開始です。

思いっきり引っ張って突っ込まれないように力ずくで阻止しようとしても、いつも先手を取られて太刀打ちできませんでした。

でも今日は、化け物のために購入した2号の磯竿での勝負です。

2号の磯竿が満月のようにしなるくらいに思いっきり引っ張ると、少し浮いてきました!

ウキが見えて更にもうひと踏ん張り引っ張って、少しだけ銀色っぽい魚影が見えましたが、テトラポットに突っ込みそうになったので、もう一回ポンピングしてたるみを取り阻止しようとしたら、引っ張った瞬間、プッツン切れました……。

ガーン!

またしても、やられた……。

また顔を拝むことができなかった……。

一体なんだったんだろう。あの銀色っぽい魚体は!?

絶対にチヌではない引き。

なんだろう……。

もうちょっとだったのに!あ~くやしい~!!

こんチクショー!

次こそは絶対にしとめてやるからな!!

化け物の正体を暴く日はくるのでしょうか?

乞うご期待!!