みなさん、おはようございます。こだまんです。

先日、娘が『OH!寿司ゲーム』なるものを買ってきました。

その名の通り「お寿司」を使ったゲームです。

s-IMG_1621





パッと見、ジェンガのパクリかと思いました。




確かにその要素も取り入れてありますが、こっちは単純な「バランスゲーム」だけでなく、他にも色々と工夫してありました。

なんと全部で10種類の遊び方があります。

IMG_1624

お寿司だけあってお箸がついていたり、罰ゲームが書かれたわさびが入っていたりして面白いです。

いくつか遊んでみたので紹介していきたいと思います。



★まずは定番のジェンガっぽいやつから。
正式名称は「さび入りタワー」らしいです。

IMG_1622


全部積み上げた状態からのスタートして「そろりそろり」とお箸でお寿司を抜いていきます。

IMG_1523

バランスを崩さず抜いたら、中にわさびが入っていないかチェック。

IMG_1505

あらかじめランダムに罰ゲームのわさびを仕込んでいるので、それが出ることも。

IMG_1524

ぼくら家族はいきなり「マイルール」、というか子どもが決めたルールでやっていたので罰ゲームのカードをあるだけ全部入れていました。

そして罰ゲームも引いた人がその場で披露というルールで。

取説通りのルールだと、タワーを崩してしまった人が最後に罰ゲームを一気にやることになっています。わさびも入れるのは10個だけみたいです。

そして抜いたお寿司は一番上に置くのが本家ルールのようです。まあそこは臨機応変に。

他にもこんな罰ゲームが。

IMG_1526

IMG_1527

これでもまだ一部です。

お気づきと思いますが、これ、英語でも『罰ゲーム』が書かれています。

だから英語の勉強にもなりますし外国人との交流の場でも使えそうですね。取説も英訳付きなので安心。



★ぼくが一番気に入った「お箸でタワー」
個人的に気に入ったのが「お箸でタワー」という遊び方。

IMG_1506


お箸でひとつずつ積み上げていく遊びです。

IMG_1531

崩れたらそこで終わりですが、崩しても何も罰ゲームがなければつまらない。

ということで、我が家では負けた人がクワガタに噛まれることにしました。

これだとめちゃめちゃ真剣になってスリル満点で面白いです。

噛ませる場所は肘だとあまり痛くないのでおすすめですw

s-IMG_1616

詳細はこちらをご覧ください。

関連記事大発見!体の中でつねっても痛くない場所とは?


IMG_1551

こんな感じでバランスを崩さずに積み上げていきます。

IMG_1533

バランスを崩すとドンガラガッシャーン!!

s-IMG_1553

そしてクワガタからガブリンチョ。

s-IMG_1617_1

良い子はマネしないでね。



★最後は寿司詰めタワー

IMG_1536

ジェンガみたいに縦に積むのではなく横置き2段積みからスタートします。

IMG_1534

そして「抜いたお寿司を抜いた場所よりも高い場所へ自由に積んでいく」というゲームです。

s-IMG_1540

これもまた面白そうでしょ。

こんな感じでどんどん積み上げていきました。

s-IMG_1547

最後は崩れてゲーム終了。

s-IMG_1550

わさびの罰ゲームを使って、負けた人に数を決めておいて選んでもらうのもいいですね。

社員旅行や新年会等のイベントで部署対抗とかでやっても盛り上がりそうです。

他にも面白そうなゲームが盛沢山です。

おひとついかがですか。