日時:2019年9月15日(日)

場所:大江漁港(天草市天草町)

IMG_6269


潮回り:大潮(満潮8:34)

狙い:チヌ

撒き餌:麦黒鯛、チヌパワームギスペシャル、ヌカ1袋、オキアミ1角
   (※写真はヌカ2袋ですが時間の関係で1袋にしました)

s-IMG_1711


釣行時間 6:00~11:00(5時間)

釣果:バリ1匹

エサ取り:木っ端グロ、小アジ、フグ

s-IMG_1716



まとめ

みなさん、おはようございます。黒鯛釣師のこだまんです。

黒鯛釣師とか言っておきながら黒鯛は釣れませんでした。人生そんな日もあります。

満潮は8時半で満ち潮も引き潮も釣りができる良い時間帯だったのですが、満潮くらいの時間から潮がほとんど動かなくなりました。

大潮なのに潮が微動だにしない。それが、ここ大江漁港です。中潮なのに動くこともありますからね。

行ってみないと潮が動くかどうかわからないギャンブル的な釣り場ではありますが、たまに得体のしれない『バケモノ』がヒットする魚影の濃い釣り場でもあります。

50cmくらいの石鯛が足元に泳いでいたり、50cmくらいのチヌが足元に泳いでいたり、座布団みたいなエイが通り過ぎて行ったり、テトラポットの隙間からウツボが顔を出したりと、エンターテイメント満載な釣り場ですね。

もしかしたら、竜宮城が沈んでいるのかもしれません。Maybe.....

朝から木っ端グロがわんさか湧いていて、マキエをまくとそこだけ色が変わってバチャバチャと養殖場状態になるのは毎度のこと。

こんなのだったら狙えば100匹は釣れるでしょう↓

s-IMG_1713

今日は手のひら半分くらいのちっちゃなアジも釣れましたが、ヒットしたのは1匹だけなのでリリースしました。

いや~、しかし難しいですね釣りって。

足元にはチヌが何匹か泳いでいるのを見かけましたが、ヒットはしませんでした。

もしかしたら、木っ端グロの下あたりに浮いていたのかもしれません。そうだとしたらチヌにツケエを食わせるのは至難の業です。

オキアミは通らない。ネリエは底でエサ取り(恐らくフグやキンギョ)にやられる。

フナ虫を捕まえて何度か試しましたが、こちらもダメでした。たぶんフグに食われたのかな.....。

最初の2時間くらいは潮もゆったり左側へと動いていましたが、その後はヘラブナ釣りのように溜池状態でした。

まったく釣れる気配がありません。そんなこんなで11時にはスパッと納竿。

片付けをしていると堤防の内側にはボラの大群が!

いっしょに来ていた初心者釣り仲間にちょっとでも大物の引きを味わってもらおうと、ボラをフッキングした後、竿をバトンタッチして釣ってもらいました。

なかなかの引きで、しかも初めての大物の引きでアタフタしていました。

s-IMG_1717

50㎝くらいだったかな。

ボラはいらないというのでぼくが持って帰って三枚におろして切り身にしてバーベキューで塩焼きして食べました。

バリもそのまま塩焼きして食べましたが、どちらもおいしかったですよ。

夏のボラはおいしくないと聞いたことがありますが、まったくそんなことはありませんでした。

子どももおいしいといっておかわりしたので、何も釣れなかったときはボラを釣って帰ってもいいかもしれませんね。

それでは良い釣りライフを!