『釣り納め』

日時
:2019年12月29日(日)

場所:茂串港(牛深)

IMG_5387


s-IMG_2307


潮回り:中潮(満潮10:04 干潮15:50)

狙い:チヌ(黒鯛)

撒き餌:チヌパワー激重、チヌパワームギ、麦黒鯛、ヌカ1袋、オキアミ1角

s-IMG_2303



釣行時間 7:00~16:00(9時間)

釣果:クロ(オナガ)、ハマフエフキ

s-IMG_2311


まとめ

みなさん、おはようございます。黒鯛釣師のこだまんです。

2019年の『釣り納め』に行ってまいりました。前回の予告通り「茂串漁港」へ。

ここは釣れればかなりの高確率で『年無し』という幻の漁港なんですが(秘密ね)、とうとう幻のまま2019年が終わってしまいました…。

いつも野池で釣りをしているのかと思うくらいに流れがなかったりするんですが、今日は奇跡的に朝から流れがありました。

左に流れたり右に流れたりと安定はしないものの、流れがあればチャンスがあります。

「まさか、これは2019年最後のメイクドラマか!?最後の最後で年無しを釣りあげて最高の締めくくりに!?」と思っていたんですが、まあ釣果はご覧の通り↑でした…。

s-IMG_2305

夜明け前に到着すると、すでに夜釣り組と思われる人たちがちらほらといたので、最初はL字の角から外向きに竿出し。

良い感じで流れていたのに、表層はキンギョや木っ端グロ、イワシ子、キタマクラ、スズメダイなどエサ取りがわんさかいてオキアミは通らず。

ネリエで底まで沈めると、アタリもないままエサが取られるか、一瞬ラインに「ピンッ!」とアタリがありその後無反応でガラカブが釣れていたり、堤防から竿1本~1本半先まで流してくると100%根掛かり状態が続きました。

たまにいい感じでスーッとラインが走ったかと思ったらこんなきれいな魚が釣れました。

s-IMG_2309

なんですかこれ?ベラの仲間ですかね?ていうかベラですかね?ベラの『スーパーサイヤ人ブルー』かもしれませんね。

はい。

チヌのアタリもないまま時は過ぎ、気づけばウキは2個(00&000)も根掛かりで失ってしまいました。

ホントにここは根掛かりが多いから気を付けてください。全層で手前まで流すと100%根掛かりですから。

1個は0シブだったので浮いてきたのをお手製の『ウキ回収アイテム』ですかさずゲットしました。

それがこちら↓

s-IMG_2310

見た目でバカにしないでくださいね。言っとくけどこれただのバドミントンの羽じゃないからね。

「セリアで買ったジャンボですから~!」

(どうでもいいですね。)

これがまたその辺に売ってあるウキ回収パラソルよりもめちゃめちゃ回収しやすいんですよ。

だまされたと思って一回試してみてください。

関連記事:日本一安くて早いウキ回収アイテムの作り方を紹介するよ。

ちょっと釣り場で出すのに勇気がいるけどね。でもこれを出して回収していたとき、となりのおじさんは全然気づいてませんでしたよ、バドミントンの羽だって。

「(回収しないと)もったいなかもんな~。」って言ってただけ。

どっきり大成功!

いや、どっきりじゃないんですけどね。

そんなこんなで『釣り納め』は納まりの悪いまま幕を閉じました。

必ずまた会えると信じて胸高鳴って向かったいつもの『茂串漁港』。

流れあり、ナブラあり、キジハタありで、3つは同行した友人に証明できたのですが、唯一できなかったのが50cmアップのチヌ(年無し)でした。

でもぼくは釣れるまであきらめません。過去に2回釣ってますから。三度目も必ずやってきます。

いつか必ず!!

ということで来年も引き続き頑張っていきますので、たまにはこのブログ「こだまんの人生研究所」のことも思い出して覗いてみてください。

それでは良いお年を!

そして来年もよいチヌ釣りライフを!!


追伸
YouTubeチャンネルを開設しました。真剣に、時には笑いも交えながら釣りの楽しさを伝えていけたらと思っています。よろしければ高評価とチャンネル登録よろしくお願いしますm(__)m