s-IMG_2743


みなさん、おはようございます。こだまんです。

1月末(2020年)、出張で北海道に行ってきました。今年は暖冬で雪が少ないそうですが、それでも普段雪を見ないぼくからすると普通に積もっていて、飛行機の上から見たらこんな感じの雪景色でした。

s-IMG_2764

今回は一泊二日の短期出張だったので、事前に服装や靴を調べていたのですが、部屋の中は暖房が効いてあったかいけど外は寒いのでダウンジャケット等の防寒着は必須、靴も滑り止めの付いたものがいいという検索結果でした。

ダウンジャケットはユニクロのハイブリッドダウンパーカーを持っていたのでいいとして、問題は靴。

ぼくが持っているビジネス用の革靴は、裏がつるっとしている普通の革靴なので、「こんなんで行ったら滑りたい放題やないかい!」。凍った雪の上を歩いたら「スッテンコロリンパいくやないかーい!」(パは余計だろ)

と思って、上司に相談したところ

「ゆっくり歩けば大丈夫だよ。」とのアドバイス。

「マジかよ!?」と思いましたが、信じて北海道へレッツゴー。

新千歳空港に到着し札幌駅で降りて徒歩で宿泊先のホテルへ向かいました。

「ホントに大丈夫かな~?」と半信半疑でゆっくり歩いていくと、何とか転ばずにホテルへ着きました。

でも、途中つるっと滑ってヒヤッとしたことも確か。やっぱり、踏み固められた雪の上とか、横断歩道の端の車が通らない部分とかは雪があって危ないです。

s-IMG_2722

s-IMG_2723

s-IMG_2731


地元の居酒屋のおばちゃんに何かいいアイテムがないか尋ねたら近くのビックローブ(だったかな?)に売ってあるとのこと。

そこまで行くのが面倒だったので、ホテルの近くのセブンイレブンにいいのないかな~と探しているとありました、良いアイテムが。

その名もストッパ氷止め。600円で買えました。

s-IMG_2725

s-IMG_2726


革靴に装着してみるとこんな感じ。

s-IMG_2730

s-IMG_2729


ゴム製で伸びるので取り付けは超簡単でした。つま先に掛けて引っ張りながらかかとに掛ける感じ。

これで安心して歩けました。とはいっても滑り止めのポッチは足の先端の方にしかないのでかかと側は普通に滑ります。

100%安全というわけではないですけど、短期出張のためだけに滑り止め付きの革靴を買うよりは断然コスパがいいので、これで十分だと思います。

このまま地下鉄への連絡通路みたいな床がつるっとしたところを歩きましたが、歩きにくくて滑りやすいので、雪道だけにしといた方がいいです。さっと外せますしね。

アマゾンにも似たような商品があったのでリンクを貼っておきまーす。