日時:2020年3月14日(土)

場所:大江漁港(天草市天草町)

IMG_6269


潮回り:中潮(満潮10:41)

狙い:チヌ

撒き餌:生さなぎ黒鯛、チヌパワームギスペシャル、ヌカ1袋、釣りむぎ、オキアミ1角

s-IMG_2927




釣行時間 6:30~13:30(7時間)

釣果:チヌ36cm、27cm、マダイ26cm

エサ取り:フグ、キンギョ

s-IMG_2931





まとめ

みなさん、おはようございます。黒鯛釣師のこだまんです。

予報では風速5mの北北西の風。厳しい闘いが強いられるとはわかりつつも釣りに出掛けていくのが黒鯛釣師っちゅーもんです。

少しでも風を避けようと「軍ヶ浦漁港」or「大江漁港」で迷いましたが、助手席に乗っていた友人のナビに騙されて『大江漁港』に到着してしまいました。(絶対大江に行く作戦だったな)

風はビュービューと音を立てて吹いているなか、人生初のゴープロ(友人からの借り物)を頭に装着していつものテトラポットへと向かいました。

そうです。勘のいい方はもうお分かりですね。YouTube撮影用です。お蔵入りになるかもしれませんが.....w

とりあえずテトラポットに歩くまでのシーンやマキエ作り、釣りシーン、ヒットから取り込みまで一通り撮影はできました。

意識すると喋りがぎこちなくなるので場数をこなすしかないですねー。

さて。

釣りの方はといいますと、この場所はいつも流れがフラフラで大潮でもほとんど流れない日もあるくらいですが、この日は右に流れたり左に流れが若干強かったりと一応流れはありました。

ですが魚の気配が薄い感じでした。まず、いつもいる木っ端グロの大群が見当たらずヒットもしてきませんでした。

キンギョも足元に見えてはいますがいつもの真っ茶色に染まる感じではなくパラパラといる感じ。

エサ取りのフグも針にかかりはせず、ハリスをかじられたり、針を取られるだけ。竿2~3本先を狙ってマキエをため込んでいきますが本命のアタリが全然ありません。

最初に開始1時間くらいでヒットしてきたのがマダイでした。オキアミで流していたらバシッと勢いよくラインが走りました。おいしそうな塩焼サイズだったのでキープ。

それから2時間ほど竿2~3本を狙い続けましたが、チヌの気配ま全くありません。エサは取られますがたぶんフグとキンギョですね。

このままじゃ絶対釣れないと思い遠投に切り替えた1投目にヒットしたのが36cmのチヌでした。

s-IMG_2928

ここのチヌは平均40アップなんですけどアベレージを下げちゃいました。でも風が強くて糸鳴りもキンキンしてやり取りはいい感じでした。風も捨てたもんではありません。背中から受ければ遠投の手助けになるしマキエもよく飛びます。自然は味方に付けたもん勝ちですね。

このチヌもオキアミでヒットしたので、今日のアタリ餌はオキアミかな?と思いオキアミ中心で攻めていきました。

このあとすぐにアタリがありましたが、チヌっぽい引きだけどちょっと上品さに欠ける強引な引きを見せてきたのがヘダイのこいつ↓

s-IMG_2929

これがまたよく引くんです。テトラ目掛けて一直線で全力ダッシュしていきますからね。大江に潜むバケモノの正体は40upのヘダイ説が濃厚そうです。でもまだ誰も見たことがないので釣りあげるまではロクマルのチヌだと夢を膨らませておきます。

これから釣果が続くかと思いきや、1時間ほど何も釣れなくて遠投した後にゴープロの電池交換をするため道糸を出して置き竿していたら釣れたのが27cmのチヌでした。

s-IMG_2930

電池交換の後にラインを張って穂先で確認すると微妙なアタリがあり合わせましたがスカッとなったのでバレたかなと思い巻き取ると手前のテトラ付近までチヌが来ていました。釣ったのか釣れたのかよくわかりませんが、まあ1匹は1匹、良しとしましょう。

風はたまーに一瞬落ち着く程度で常に吹いていて釣りづらく、潮の流れは緩やかな右や左のフラフラで不安定でした。まあいつも通りといえばいつも通り.....。

13時半まで粘りましたが、その後はチヌのアタリはなく納竿となりました。人生初のゴープロの撮影もしながらの釣行で慌ただしい1日でしたが、夜に映像を見返すとめっちゃきれいに取れてて感動しました。自分の釣りを振り返るのに最高ですね。

せっかく撮ったので編集はしてみようと思っています。もしかしたらYouTubeにアップするかもしれません。さてどうなることやら.....。

それでは良いチヌ釣りライフを!

追伸:
今回の釣行をYouTubeにアップしました↓ 
チャンネル登録よろしくお願いしますm(__)m