日時:2020年5月5日(火)

場所:御手洗(おちょうず)の地磯(宇城市三角町)


s-御手洗

s-IMG_3041

s-IMG_3042



潮回り:中潮(満潮19:41)

狙い:チヌ

撒き餌:生さなぎ黒鯛、麦黒鯛、ヌカ1袋、オキアミ1角

s-IMG_3043




釣行時間 15:30~18:30(3時間)

釣果:チヌ坊主(泣) ガラカブ9匹(全部リリースしました)



エサ取り
:なし



まとめ


チヌ釣りが好きすぎて『KURODAI MAFIA/クロダイマフィア』というYoutubeチャンネルを開設しました黒鯛釣師のこだまんです。

今回の釣り動画はこちらです↓



これからも随時アップしていきますので、よろしければチャンネル登録よろしくお願いします(^^)


さて。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて自粛期間中のゴールデンウィークにも関わらず、しびれを切らしたぼくは魚釣りへと出かけました。

本当は天草方面へ行きたかったのですが、天草の堤防はコロナで立ち入り禁止の看板が立ててあるところもあり「天草にくるなムード」が漂っていたので、そこはちゃんと守って地元の地磯へ行きました。

途中立ち寄ったのは釣具屋さんのみで(お客さん多かったですね)、マスク着用して入店前の消毒等もバッチリやったので感染する可能性はほぼないです。釣り場自体は感染するような場所ではないので。我慢して心が病むよりも、ぼくは経済を回す方を選びました。(キラリ)

朝から風呂掃除を3時間もやって家族に頑張りをアピールし、夕まずめ狙いで午後からの釣行許可を半ば強制的にゲット。(自己主張ばかりするのではなくまず先に与えることが重要ですねw)

向かったのは御手洗の地磯。最後に行ったのはたぶん数年前でしょう。もう思い出せないくらい前ですね。

到着したらまさかの先客が。車を降りて地磯を見下ろすとホンダワラがびっしりと生えていました。春は藻がすごいですね。

その藻がないベストポジションで竿出ししていたので、ぼくは仕方なくその人の右側の方の藻がびっしりの場所で釣ることにしました。

それにしてもすごい風。正面からビュービューと容赦なく吹いてきます。すぐに風を背中から受けて藻の際狙いに変更しました。

風でアタリが取り辛く根掛かったかと思えばガラカブのオンパレード。

ガラカブ

s-Snapshot_9


ガラカブ


s-Snapshot_8


ガラカブ~

s-Snapshot_7


なんと9匹も釣れてしまいました。こんなに釣れるならキープしておけばよかったと少し後悔w

中潮の上げ潮でしたが潮もそんなに動いているような感じはなく(そういう場所だったっけ?)、藻がいっぱいでチヌの匂いはプンプンするのにアタリが全くありませんでした。

3時間という限られた時間の中で風の強さに心が折れそうになりながらもなんとか1枚はゲットしたいと思い頑張りましたが、釣れたのはガラカブ9匹とギンポのみ笑(ギンポの天ぷらは見た目に反してめちゃめちゃおいしいので、ぜひ試してみてください)

しかも、最後の1投でバッカンが海に転落するというおまけ付き.....。(そんなおまけいらねぇー)

s-Snapshot_10


5分くらいかけてなんとか全て救出できたのがこの日一番の奇跡でした。救出劇が気になる方はノーカットでお送りしておりますので動画をご視聴くださいw



朝から風呂掃除を頑張ったので50アップが釣れるかな~とか欲望むき出しで挑んだらこれですわ。人生そんなに甘くありませんね。

いつかまた、必ずリベンジにいきます!

それではよいチヌ釣りライフを!