日時:2020年8月1日(土)

場所:大江漁港(天草市天草町)

大江漁港

釣り座正面↓

s-IMG_3475

右側↓

s-IMG_3474

左側↓

s-IMG_3476


潮回り:中潮(満潮5:25)

狙い:チヌ、化け物(正体不明)

撒き餌:チヌパワームギスペシャル、麦黒鯛、オキアミ1角

s-IMG_3464

釣行時間 5:40~10:30(約5時間)

釣果:チヌ4匹(27.5cm、40.5cm、46cm、49cm)、ヘダイ(43cm)、キス(27.5cm)
   ※27.5cmのチヌは撮影後リリースしました。大きくなれよ!

s-IMG_3480

エサ取り:木っ端グロ、フグ

まとめ

みなさん、おはようございます。黒鯛釣師のこだまんです。

今回の釣行動画はぼくのYouTubeチャンネル『KURODAI MAFIA/クロダイマフィア』の方へアップしますのでよろしければご覧ください。

編集に時間がかかる(まだ前回の釣行動画を編集中です.....)ので、それまで気長にお待ちください。

こちらは『世界初!?のチヌ』が釣れた動画です↓

 



さて。

梅雨が明け一気に蒸し暑くなりましたが夏チヌシーズン到来ということで、友人のパーシーと大江漁港に行ってきました。

2時半にパーシーを迎えに行くため(やさしいこだまん)1時半に目覚ましをセットして21時半に床に就きましたが、まったく眠れません.....。寝なきゃ寝なきゃと焦るほど、覚醒してまったく眠れない。

あまりに眠れないので自分のブログの釣行記録を見返して、大江漁港の予習をしだす始末。

こちらの記事【釣行記録】2019.8.12 @大江漁港(天草市天草町)●チヌ狙い

手前味噌ですが、これがまた役に立って車に載せていなかったサンシェード(夏の必需品)を思い出すことができました。

他にも化け物(大江漁港で何回もブチ切られている幻の魚)が2投目でヒットしたとか、チヌが6枚釣れたとか。水分が1リットルのポカリでは足りなかったとか。

普段はほとんど見返さない自分のブログですが、釣行前には見ておいた方がいいなと初めて思いましたw

この大江漁港、春はあまり釣果が良くなく、夏によく釣れる印象の釣り場なんです。理由はよくわかりませんが。なので今回はここしかないだろうということでぼくの独断と偏見で大江漁港にしました。

現場に着いたのが4時半頃でまだ真っ暗な状態。マキエを準備しているとだんだんと夜が明けてきてテトラポットのいつもの釣り場へ荷物を移動しました。

ぼくはすぐにチヌ釣り&化け物退治を開始しましたが、友人のパーシーはルアーを投げている様子。かまぼこの原料を3匹ポンポンポンッと釣りあげていました。エソを釣らせたら右に出るものはいないようですねw

風もなくて釣り易く雰囲気抜群の中、釣行開始。

すぐに木っ端グロがヒットしました。

s-IMG_3465

オナガの木っ端グロでした。

オナガとクチブトの見分け方はこちらの記事をご覧ください↓

関連記事【超簡単】尾長(オナガ)と口太(クチブト)の見分け方を紹介するよ。

海面はすぐに木っ端グロが湧いてマキエを投げればバチャバチャの養殖場状態.....。オキアミはすぐに取られてしまい通りません。仕掛け投入ポイントをずらしても残らなかったのでネリエで攻めていました。

最初にポンポンと木っ端グロが釣れたかと思ったら、それからしばらく釣れなくなりました。横を見ればパーシーはチヌを何枚かゲットしているのにぼくにはアタリがなく、内心焦ってきました。

釣行開始から約2時間後、黄色のネリエ(食い渋りイエロー)で、でっかいキスがヒット。

s-IMG_3466

それから1時間後、やっと本命のチヌがヒットしました(^^) あぶねーあぶねー。釣れなかったらどうしようかと冷や冷やしていましたw

s-IMG_3468

そして次の1投でヤツがヒットしてきました。何度も何度も掛けてはテトラポットに突進されてブチ切られるのを繰り返してきた大江漁港の化け物です。

竿は2号の磯竿(ここの化け物退治のためだけに購入)、道糸2号、ハリス2号の化け物退治仕様で準備万端。

フッキングしたらすぐに横走りしてテトラへ一直線に突っ走っていきました。もうバラすのはこりごり。親の仇と言わんばかりに思いっきり引っ張って突っ込みを全力阻止しました。

唸り声をあげなら綱引きして浮いてきたのは、43cmのヘダイ!

s-IMG_3469

そうなんじゃないかな~とはちょっぴり思っていたんですが、やっぱりそうでした笑 もっと違う魚であってほしいと思っていましたがこれが現実。受け入れるしかありません。

しかし、よ~く引いた!でも前にバラしたやつはもっと引いていたので50cmくらいのヘダイだったのかもしれません。体高があって43cmというのに年無しのチヌより引きました!なんなんだコイツは笑

そういえばパーシーにも化け物がヒットしましたがサルカンの結び目から1.75のハリスがブチ切れるという謎のバラシをしていました。

ハリスにはラバーコートのガン玉しかなく結び目と言えば針の部分とサルカンの部分だけ。弱かったサルカンの方が先にやられたということでしょうか。ヘダイ恐るべし。

そして15分後に小さいチヌをゲット。

s-IMG_3470

時合いが来ているのかまた15分後にチヌゲット。今度はサイズも良好。

s-IMG_3471

そして13分後、今日一のチヌ(49cm)が釣れました。

s-IMG_3472

ラッシュが止まりません。

いや~しかし手前に寄せたら全部綱引き状態です。テトラに突っ込もうとするのを引っ張って力ずくでこっちを向かせて浮かせて即タモ入れという、釣りというかもうなんか一連の作業のようです。チヌ独特の首を振る引きも味わえません.....。

まあでもそれは仕方ない。向こうも生きるのに必死ですからね。そりゃ突っ込みますわテトラがあったら。

この後、またチヌがヒットしましたが手前まできて道糸を切られてしまい顔も拝めませんでした。もしかして年無しだったのかな?(そう思いたい!重量感あったし!)

それを最後にアタリがなくなり納竿となりました。そういえば最初の方にバラシがもう一回ありました。(たぶんバリ?)

終わってみればチヌ4匹、ヘダイ(化け物)1匹、キス1匹の好釣果。友人のパーシーもチヌは4枚釣って2バラシ。二人ともめちゃめちゃ楽しめました。でも、めちゃめちゃ暑かった~。この時期は水分補給をこまめにして熱中症に注意しましょう。飲み物はいつより一本多めがオススメです。

ぼくもこの日は1リットルのポカリ1本と2リットルの水1本を持っていきました。水はコンビニで2リットルでも100円で買えるし、余っても手洗いに使ったり、帰りの車中で飲んだり、家でも飲めるので買ってて損はありません(水最強)

帰りの車の中はパーシーとスーパーボールのように会話が弾んだことは言うまでもありません。1時間しか寝ていないのに目はギラギラ、口はペラペラ、顔はヘラヘラしていました笑

帰ってから釣り道具の片付けをして、魚の鱗を取って(血抜き、神経締め、ハラワタ出しは現場で処理済み、これがおいしく食べるコツ)水気を取ってラップに巻いてチルド室にインして、勝利の美酒に浸って21時半にベッドに入った瞬間爆睡していました。

今年も暑い、そして熱い夏がやってまいりましたね!!熱中症にはくれぐれも注意して釣りを楽しみましょう。

それでは良い釣りライフを!