日時:2020年10月17日(土)

場所:久玉の養殖筏前(天草市久玉町) ※牛深の隣町。牛深警察署の対岸です。

久玉の養殖筏前

s-IMG_4055

s-IMG_4056

s-IMG_4054

潮が引くとこんな感じに↓


s-IMG_4084


s-IMG_4087


s-IMG_4091


s-IMG_4088


潮回り:大潮(満潮8:14 干潮14:18)

狙い:秋チヌ

仕掛け:全層釣法(全遊動)

こだまんの基本仕掛け↓

基本仕掛け3

※潮流や水深、風の強さによってウキを『00』や『000』に変えたり口ナマリを変えたり、潮受けの下にガン玉を打ったりしてます。

今回は最終的に潮受け下にG3、口ナマリG2で落ち着きました。


撒き餌:チヌパワームギスペシャル、チヌパワー激重(げきおも)、オキアミ1角

s-IMG_4053



釣行時間 7:00~11:30(約4.5時間)

釣果:チヌ9匹(最長は48.5cmでした。2匹が30cm台で他はすべて40upでした。)、ハマフエフキ?2匹

エサ取り:ほぼ無し(小っちゃいアジ子やハマフエフキ?が少し釣れた程度)

s-IMG_4077



まとめ

みなさん、おはようございます。『黒鯛釣師』のこだまんです。

今回の釣行動画は、ぼくのYouTubeチャンネル、KURODAI MAFIA/クロダイマフィアにアップしますので編集が終わるまで別の動画をお楽しみいただければ嬉しいです(^^)

例えば世界初のチヌが釣れたこの動画とか↓




さて。

今日は1日のチヌ枚数で自己新記録を達成してお酒を飲みながらこの記事を書いておりますウハウハ状態のこだまんです(^^)

文章が酔っ払っていたらすみません。今日だけはお許しくださいm(__)m (笑)

昨晩、どこに釣りに行くかトータル小一時間くらい悩んでいました。元々は妻がぼくの車を使うというので、妻の車で近場(樋合新港あたり)に行こうかと思っていたのですが、その予定がコロナの影響でなくなってしまい降り出しに戻って考えていました。

近場に行くか、牛深方面まで遠征するか.....。

まず、早々に近場は切り捨てました。車を使えるようになったのも、これは何かの縁だと思ったからです。

ということで、グーグルマップと睨めっこし、前から気になっていた(茂串漁港の帰りに下見に行った)今日のこの場所(久玉の養殖筏前)か、リベンジで須口漁港に行くかの二択にまで絞りました。

天気予報では天草は北北東の風が3mくらいだったので、風裏ポイントもしくは風を味方に付けれるようなポイントということで。

(※実際はそんなに簡単に決まっていません。かなり悩んで最終的に上記二箇所に絞りました。)

二択に絞ったので、後は翌日の気分に任せようと思い11時に就寝。3時に目覚ましを掛け飛び起きて支度をし、出発しました。

出発時は結構な雨が降っていましたが、到着すると小雨に。ここは天気予報通りに進んでくれました。

現場に着くとまさかの先客(車)がいてびっくりしましたが、親子二人でゴムボート釣行だったのでぼくには無問題。

いつものようにYouTubeの撮影を開始しながら、釣行スタートしました。

手前10mくらいまでは浅いので初っ端から遠投一択の強気の攻め。一投目からヒットしましたが本命ではなくこの魚。

s-IMG_4057

イサキの仲間かと思いましたが、ハマフエフキというやつですか?よくわかりません。知ってる方がいたら教えてくださいm(__)m

潮は沖に払い出すか左右どちらかに流れてくれるとよかったんですが、終始当て潮でした。なので遠投しないと釣りになりません。

頑張って遠投しても30mくらいしか飛んでないようで(リールの回転数で距離を確認)、自分の腕力のなさを恨みました.....。(お風呂で2リットルのペットボトルを使って筋力付けようかな。)

それに加えてネリエを付けて全力で竿を振ると高確率でネリエが飛んでいくし.....。


一匹目の魚が釣れてから30分後にまた同じような魚がヒットしました。


s-IMG_4058

これはフエフキダイなんですか?なんか口笛吹いているような唇はしてますが(笑)

牛深方面(久玉)まで来てこんなので終わったら僕の魚釣り人生が終わってしまいます。前日の夕方から強い雨が降っていたので濁りが出て水潮になって、それが吉と出るか凶とでるか不安で仕方ありませんでした。

過去に、牛深の茂串漁港まで行ってイワシ一匹で帰ったことがあるだけに(泣)

最近、YouTubeのコメントに「毎回釣れてますね」的なコメントが来るだけに、ここまで来てチヌ坊主だったらどうしようかという不安がありましたが、1時間後、本命のチヌが姿を現しました。

(YouTubeに動画をアップし出してから調子がいいのはチヌが気を使ってくれているだけです。もしくは目立ちたがり屋のチヌがヒットしてくれているのかなw)

s-IMG_4059

そして30分後にまたチヌ。

s-IMG_4060

そして30分後にまたチヌ。

s-IMG_4061

そして10分後にまたチヌ。

s-IMG_4062

そして40分後にチヌ。

s-IMG_4064

そして10分後にチヌ(^^)

s-IMG_4068

そしてまた10分後にチヌ。

s-IMG_4069

無双状態です(>_<) こんなにバカスカとチヌが釣れていいんでしょうか。楽しすぎます。嬉しすぎます。左腕が疲れます!

手前まで流すと必ず根掛かりして針が取れるか、ハリスが切れるかします。そこは良く見極めて流さないとウキをロストしてしまいます。

現に僕は今日買ったばっかりの黒魂ACE LL 00に別れを告げました.....。(僕のウキを返しておくれ)




でもチヌがガンガン釣れているだけに文句は言えません。30mくらい先に遠投すればネリエ(イエローと茶色のマーブル)で高確率で喰って来ます。ヨダレが止まりません(笑)

潮はほぼほぼ当て潮。たまに右に流れたり左に流れたりしていましたが、それでも当ててきていたのは間違いありません。だから余計に手前で根掛かり連発していたのかも。


25分経つとまたチヌです。

s-IMG_4070

やばくないですか、この場所!? 今日は大潮で前日の雨が吉と出て海水もいい感じで濁ってたまたまなの!?それともこれが久玉のポテンシャル??

たしかに久玉は過去にロクマルが上がってる好ポイントです。山本釣具大矢野店に魚拓がありました。

IMG_9230

65cm、6kg。化け物です。

6kg??

うちの娘と息子の生れてきたときの体重を足してもかないません。赤子二人がチヌに負けた(笑)

そして5分後。「おっしゃきたか」と思ったら軽い。ベラでした。

s-IMG_4071

そして25分後に9枚目のチヌが来ました。

s-IMG_4073

この間、チヌのバラシは1枚のみ。合わせた瞬間、かなり突っ込むような引きを見せたので、ぼくがビビッてしまい糸を何度か出したらまさかの針外れ。何の重みもないまま仕掛けが上がってきました.....。 

めちゃめちゃくやしかった(>_<)

06のチヌ竿だったけど踏ん張って耐えとけばよかった。もう道糸は出しません。勝つまでは。

そして撒き餌も底をつきかけたころ、またしてもチヌがヒット。下げ潮に変わり、手前の小さい岩が見え出していたころです。そこまで大きなチヌではありませんでしたが(40cmくらい?)、手前まで寄せてきたとき、小さい岩(石?)に突っ込まれてハリスがラインブレイクしました(>_<)

絶対二桁いったと思ったのに!あ~悔しい!!!

でもこれが現実です。後味悪いまま納竿となりました。

いや~しかし今日は秋チヌ爆釣だった!二桁には届きませんでしたが、一日のチヌ枚数新記録を叩き出しました(^^)

いろんな角度からみた9枚のチヌ。

s-IMG_4080

s-IMG_4079

久玉にして大正解だった。あまりにも釣れすぎて左腕に力が入らず、マキエの遠投力も落ちてきてましたもんね~(笑) タモ入れする右手も疲れていたし。嬉しいこと限りなし。

こんなに釣れちゃうと次の釣行が怖いです(>_<)

釣りを終えて魚の処理をしていると、ボートの親子が返ってきてマダイとヘダイでクーラーボックスがいっぱいでした。マダイは60cm超えてましたね!

その方の情報によると先週、養殖筏の近くで40cmのアジが入れ食いしたらしく今日来てみたらアジは釣れなかったけど、マダイやヘダイが釣れたとのこと。養殖付近は水深30mくらいあるとのことでした。

えっ?僕が投げていた場所は駆け上がりの途中くらいだったのかな?そんなに深いとは!

どおりでぼくのエサにはマダイがヒットしないわけですね。もっと深場にマダイは潜んでいたようです。

ここはデカマルの匂いがプンプンするのでまたいつか絶対きます。いいポイントを開拓できました。

帰りには、グーグルマップから見つけた良さげなポイントを下見して帰りました。

s-IMG_4113

s-IMG_4114

デカいのが釣れそうな雰囲気の地磯です。いつか行ってみます。

それでは良い釣りライフを!