日時:2020年11月22日(日)

場所:須口漁港(天草市牛深町)

須口港(マークあり)

s-IMG_4402

s-IMG_4401

s-IMG_4400



潮回り:小潮(満潮13:27 干潮6:19)

狙い:秋チヌ(黒鯛/クロダイ)

仕掛け:全層釣法(全遊動)

こだまんの基本仕掛け↓

こだまんの基本仕掛け



※潮流や水深、風の強さによってウキを『00』や『000』に変えたり口ナマリを重くしたり、潮受けの下にガン玉を打ったりしています。ハリスの中間にガン玉を足すこともあります。

今回はハリス1.75号、ウキはキザクラの黒魂Ace LL00、口ナマリG5からスタートして最終的にハリス1.5号、ウキはGTRの「000」、口ナマリG2、潮受けの下にG3にしました。










撒き餌:チヌパワー激重、チヌパワームギスペシャル、オキアミ1角

s-Snapshot_31



釣行時間 7:20~14:30(約7時間)

釣果:チャリコ(リリース)、キス(スカリから脱走)、クロ(口太)29.8cm

s-IMG_4404



エサ取り:フグ(釣れてはいないがハリスを切られた)



まとめ

みなさん、おはようございます。『黒鯛釣師』のこだまんです。

今回の釣行動画は、ぼくのYouTubeチャンネル、『KURODAI MAFIA/クロダイマフィア』にアップしましたので見ていただけるとうれしいです(^^) 



さて。

今回も前回に引き続き友人のパーシーと釣りに出かけました。保育園からの腐れ縁です(笑) 向こうがひとつ年下なんですけどね。

「茂串漁港」を目指して出発した午前3時。前日、9時に床に就くもなかなか眠れなくて(子供の遠足前現象?)10時過ぎに息子が寝に来たので胸をトントンしてもらいました(笑)

それでも寝付けず恐らく2時間くらいしか眠れていません(汗)

茂串漁港に到着して堤防を下見しに行きましたが、場所取りやら夜釣り客やらで釣りができる状態ではありませんでした。車もめちゃめちゃ多かった。

s-IMG_4399

小潮だというのに何でこんなに多いんだろう?秋だから?コロナで釣り人が増えたから?

諦めて魚貫港に行ってみましたが、こちらも釣り人がちらほらと。よって前回のリベンジも込めて『須口漁港』に決定しました。

前回とは違い今年(2020年)の2月に訪れた方の須口漁港の堤防です。

関連記事【釣行記録】 2020.2.15 @須口漁港(天草市牛深町)●チヌ狙い

前回、山本釣具大矢野店にリールを忘れるという失態をおかし、急遽近くの深川釣具にリール(3,000円のブレーキなし)を買いに行って釣りをしましたが、チヌを掛け最後の最後でロープに巻き込まれてあえなく撃沈しました。



今日はロッドケースにちゃんとリールが入っていることを確認しているので準備万端です。あとはチヌを釣るだけ。

風はありましたが、釣りができないほどではない。でも天気予報の2mよりも強かった印象。7時18分に釣行開始しましたが、小潮ということもあってか流れがあまりありません。当て潮で堤防側へとゆっくり流れている様子。竿一本先までくると捨て石?に根掛かりしてしまいます。

なので少し遠投気味で竿2~3本先を狙いました。オキアミもネリエも底の方で何者かが取っていきツケエは残りません。恐らくフグの仕業だと思います。ハリが取れて上がってくることがありました。

YouTubeの視聴者さんからもキタマクラが多いと聞いていましたし、実際、小さなキタマクラが泳いでいるのを見ました。

そのうちマキエが効いてくればチヌがフグを蹴散らしてくれてヒットしてくるだろう思い、辛抱していましたが、一向に釣れる気配がありません。

苦戦していると先端の灯台側で竿出ししていた友人のパーシーが先に竿を曲げました。上がって来たのは前回の釣行で彼が釣ったのと同じサイズの48.5cmチヌ。

s-IMG_8639

写真を見ると正確には48.8cmくらいありそうです。いいチヌでした。

このチヌを見て俄然気合いが入るこだまん。

「次は俺の番だ!!」

そう自分に言い聞かせ竿出しすること2時間が経過。ヒットしてきたのはチャリコでした。

s-IMG_4403

チャリコも多かったのかな?この前にもスーッとラインが走るアタリがあり合わせましたが乗りませんでした。

流れは当て潮のままで変化なし。水深15mくらいありそうなのでガン玉を重くしたりしてなるべく仕掛けを底まで届くようにしてみましたが、チヌが当たってくる気配がありません.....。

途中、オキアミでキスがヒットしましたが、いつの間にかスカリから脱走していましたw あ~ついていない.....。

アタリがないまま時間ばかりが過ぎていき、背中(駐車スペース側)から吹いていた風が左(灯台側)から吹くようになりました。なのでそれに合わせて釣る向きを変え、背中から風を受けるようにして一からポイントを作ることにしました。

それでもエサ取りにツケエが取られるばかりでチヌが全然当たってきません。底潮が動いていないのかチヌの捕食スイッチが入らないのか、僕に釣られたくないのかわかりませんがシーンとしたまんま。

「まさか牛深まで来てチヌ坊主で帰るなんてことはないよな。前回も坊主で今回も坊主?YouTube的にもそれはNGでしょ!?」

そんなことが頭をよぎりました。

途中、チヌのエサよりも安い昼飯(コンビニ弁当)を食べてお腹を満たし、場所を少し休め再開するも変わりなし。エサ取りにツケエを取られるだけで、マキエもどんどん減っていき、とうとう底を突きました。

それでも諦めきれず、底に溜まったマキエを拾っているチヌが来ないかとオキアミで探りました。

仕掛けを投げてしばらく待っていると、スーッとラインが走りました。明らかにチヌのアタリ。来た。やっと来た。最後の最後でマキエなしでチヌがヒット。これでYouTube用の動画もバッチリ。

と思った次の瞬間、あれ?なんか引きが違うぞ!?

最初はチヌっぽい引きでしたが、途中引かなくなり、上がってくるとまた引き出したその正体は29.8cmのクロ(口太)でした。

s-IMG_4404

丸々として肥えていましたが、悲しさが増すばかり.....。

期待していたチヌではなくガッカリしました。

その後もオキアミで数投しましたが、チヌの顔は拝めず納竿となりました。

牛深までやって来て、リールも忘れず持って来たのに前回よりも酷い釣果になってしまいました。そういえばウキ(黒魂Ace LL00)も根掛かりして道糸から切れて流れていったんだった.....。

皆様、これがこだまんの実力です(笑)

何がいけなかったのか?どうすれば釣れたのか?車中でそんなことを話しながらパーシーと帰っている途中、有料道路が渋滞していたので志村けんさんの『ひとみおばあちゃん』の動画を見ながら爆笑していました。たまにひとみおばあちゃんのモノマネをするのでその勉強も兼ねて(笑)

このままスランプに陥りそうで怖くなって来ましたが、引き続き頑張ります。次回はどうなることやら?

それでは良い釣りライフを!





釣り具宅配買取【リサイクルネット】


国内最大級の釣り動画サービスはこちら


日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ