日時:2020年11月29日(日)

場所:西河内漁港(天草郡苓北町)

西河内漁港

s-IMG_4412

s-IMG_4414

s-IMG_4416

s-IMG_4425



潮回り:大潮(満潮8:00 干潮13:59)

狙い:チヌ(黒鯛/クロダイ)

仕掛け:全層釣法(全遊動)

こだまんの基本仕掛け↓

こだまんの基本仕掛け



※潮流や水深、風の強さによってウキを『00』や『000』に変えたり口ナマリを重くしたり、潮受けの下にガン玉を打ったりしています。ハリスの中間にガン玉を足すこともあります。

今回はハリス1.5号、ウキはキザクラの黒魂Ace LL0シブ、口ナマリG5からスタートして最終的に口ナマリG2、潮受けの下にG5にしました。





撒き餌:生さなぎ黒鯛、プレミアムレッドチヌ、ヌカ、オキアミクラッシャー

s-IMG_4411




釣行時間 7:30~12:20(約5時間)

釣果:アジ(20cmくらい)、ヘダイ(27.5cm)、チヌ(28cm)

s-IMG_4421



エサ取り:キンギョ、フグかな?



まとめ

みなさん、おはようございます。『黒鯛釣師』のこだまんです。

今回の釣行動画は、ぼくのYouTubeチャンネル、『KURODAI MAFIA/クロダイマフィア』にアップしましたので見ていただけるとうれしいです(^^)




さて。

二回連続チヌ坊主を喰らってしまった須口漁港。

二度あることは三度ある?

いや、三度目の正直です。

何とか坊主を回避できました。サイズは28cmでしたけどね。チヌはチヌです。めちゃめちゃうれしかった(^^)

今回訪れたのは苓北町の西河内漁港。初めて竿出しする場所です。おっぱい岩があるところですね。

s-IMG_4424

おっぱい岩を狙うとバチが当たりそうだったので、右側堤防の中間くらいで竿出ししました。

前回、前々回と須口漁港でチヌ坊主だっただけにもう坊主は許されません。三回も坊主を喰らうとずるずると引きずってしまいそうです。

釣行開始は7時30分。捨て石の先(竿2本先)くらいから様子を見ました。潮は当て潮(またかい!)でしたが須口漁港よりは流れている様子。

開始30分でラインがシュッと入り即合わせ。おっ!?これはもしや本命のチヌ!?

と思って手前まで引き寄せるとなんかちょっと違うような.....。

正体はヘダイちゃんでしたw

s-IMG_4417

やっとチヌ坊主免れたと思っただけに悔しかったですが、まだまだこれからです。ちなみにヒットエサはオキアミでした。

そして5分くらいして仕掛けがなじんで入りだしたくらいのときにラインがバシッと入りました。これも即合わせして対応します。

上がって来たのは20cmくらいのアジでした。

s-IMG_4418

型の良い嫁が喜びそうなアジでしたが、僕の狙いはチヌです。もう2回も坊主を喰らっているんです。まさか、今日で3回目のわけないよね!?

ビクビクしながらチヌを狙いましたが、この後はパッタリとアタリが途絶えてしまいました.....。

潮の流れは左に緩やかに流れたり、右に変わったりしていましたが、底までツケエを届けて流しているとエサが残ってきませんでした。

キンギョか何かにアタリも出ないまま取られていたんでしょう。エサ取りというかエサ盗りですね。

むしろ『エサ盗り』の方が正しいのかな?だってあいつら絶対盗人でしょ!?

すみません。取り乱しました。

流れは緩やかにありますが、チヌのアタリがないまま時間だけが過ぎて行きました。その間、潮受けの下のガン玉を調整したり、口ナマリを調整したりして変化をつけました。

ネリエでシュッと喰わえて走ったかと思えば放されるようなアタリがあったり(これはネリエだった)、鉤の上がクルッとなっている(チヌでしょ)こともありました。

それでもチヌはつれないまま時間だけが過ぎていきます。

そうこうしているうちに竿3~4本先くらいに潮目ができてきました。これは狙わない手はありません。

エサをオキアミとネリエでローテーションしながら探っているとオキアミのときにチャンスは訪れました。

ラインが一気に走り即合わせ。引きは少し叩くような感じもあり、怪しさ満点。初っ端ヘダイが釣れているだけに自信が持てません。(早く油汚れに自信が持てるJOYになりたいです。)

しかし、上がってくるとヘダイとは違って小さいながらもあの独特の縞模様が見えました。

s-IMG_4420

サイズは28cmと小ぶりでしたが、そんなの関係ありません。こちとら須口漁港で2回連続坊主を喰らっているんです。1回目は掛けたけどロープに巻き込まれてバラしましたが.....。

リベンジ釣行の2回目はチヌのアタリもなく正真正銘の坊主でした。

何とか今回でチヌ坊主を阻止できてご満悦のこだまん。嬉しさで顔がほころんだことは言うまでもありません。

さあ、ここから追加なるかと粘りましたが、エサが取られることはあってもチヌらしきアタリはなくマキエが底を突き納竿となりました。

今回はネリエでのヒットはなしでした。エサは取られることはありましたが、恐らくエサ取りの仕業でしょう。チヌではないと思います。

ここ1週間で気温がガクッと下がり食い気も悪くなったのでしょうか。しかし、今日は防寒着を着て行って正解だった。最低気温5度くらいだったから。

いや~、しかし1枚釣れてマジで嬉しかった!!

だって3連チャン坊主になるとこだったんだから!

これだからチヌ釣りはやめられませんよね。やめる理由も見当たらない!

それではよい釣りライフを!!



 
釣り具宅配買取【リサイクルネット】 

 
国内最大級の釣り動画サービスはこちら 

 
日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ