日時
:2022年5月21日(土)

場所:志岐漁港(天草郡苓北町)







s-IMG_7466



s-IMG_7467





水深&水温:3.9m、18.6℃



s-IMG_7470





水深測定はこちらのアイテムでやってます↓










潮回り:中潮(干潮5:20 満潮10:59)

狙い:チヌ(黒鯛/クロダイ)

仕掛け:全層釣法(全遊動)

こだまんの基本仕掛け↓




こだまんの基本仕掛け3




※潮流や水深、風の強さによってウキを『00』や『000』に変えたり口ナマリを重くしたり、潮受けの下にガン玉を打ったりしています。ハリスの中間にガン玉を足すこともあります。

今回はウキは剛黒の00号、口ナマリG5からスタート。



これのオレンジ↓











撒き餌:チヌパワームギスペシャル、麦黒鯛、オキアミ1角、ヌカ×3、釣りむぎ



s-IMG_7468






釣行時間 7:30~14:30


まとめ

みなさん、おはようございます。『黒鯛釣師』のこだまんです。

今回の釣行動画は、ぼくのYouTubeチャンネル、『KURODAI MAFIA/クロダイマフィア』にアップしましたので見ていただけるとうれしいです(^^)










さて。


今回は、以前ブログやYouTubeでコメントをいただいていた場所、苓北町の志岐漁港へ。年無しが何枚か上がったとの情報で早く行ってみたいと思っていたのですが、なかなか行けず今日になりました。

北東の風が3mの予報で、そこが気がかりではありましたが到着して下見すると竿出しできなくはない様子。そこで堤防の中間あたりに釣り座を構えることにしました。



s-IMG_7471



水深は測定時約4m。どこに投げても同じような水深で駆け上がりもない感じ。背中から風を受けながら魚を寄せるため、マキエを多めに撒きながら手返しよく探っていきました。

到着時、フカセ師が一人いましたが話を聞くとクロ狙いとのこと。その後、イカ釣り師がぽつりぽつりとやってきました(その中のひとりがYouTubeの視聴者さんで、あとから声を掛けられましたw)。



風が段々と強くなりうねりも増してきました。来る日を間違ったかな...。何も釣れないまま1時間半が経過したころ。スマホで天気を確認しながらよそ見していると竿を引っ手繰っていかれ、アレレのレ?魚がヒットしていました。最近多いよそ見釣法ですw

なんかえらい叩くし突っ込むなと思っていると、上がって来たのはザ、ヘダイ。



s-IMG_7473
落としナマリG3、口ナマリG3、オキアミでヒット



まったく想像もしていなかったので、真っ白い魚影が見えたときは何が釣れたんだと思いました。本命のチヌではなくがっかり...。


次はしっかりとアタリを捉えてアワセたい。強風で道糸がふけるのを防ぐため、仕掛け投入と同時に穂先は海面に突っ込み、マキエを投入。集中してアタリを待ちました。すると30分後...。

海中の折れて短くなった白穂先に反応が。



s-IMG_7474
落としナマリG3、口ナマリG3、ネリエでヒット


本命のチヌでした。


そしてまた30分後。今度はしばらく流して仕掛けを回収しようとしたら、まさかの居食い。突然引き出してビックリしました。風が吹いているので糸鳴りが気持ちいい。チヌと奏でるハーモニー。最高です。



s-IMG_7475
落としナマリG3、口ナマリG3、コーンでヒット


エサ取りにオキアミもネリエも取られるので、コーンを試したところチヌまで届きゲットできました。コーンも持ってきていて助かりました。

2枚目を追加しましたが、今日の狙いは年無しです。なので40アップくらいでは検寸もせずにスカリにキープするという横着ぶりを発揮していましたw


相変わらず風は強いまま。穂先は海中に突っ込んだまま。



s-IMG_7476



いつの間にか周りにいた釣り人は皆退散し、気づけば堤防には僕一人。これだけ風とうねりがあれば「諦めて帰る」が通常の選択ですよね。



s-IMG_7477



ところが堤防貸切状態になった僕は、ひとり黙々と釣りを続けていましたw すると、午後から風が段々と弱まりいい感じに。上げ潮時左流れだったのが下げで右に変わり、チャンス到来か?と思っているときました、チヌが。



s-IMG_7479
ハリス中間にG3のみ、オキアミでヒット



サイズダウンしてしまい、こちらは30アップといったところ。年無しはどこへ...。


そしたら30分後、きました今日一のチヌが。ここのチヌはどれもこれもよく引きます!しかし、コイツはさらに引きました。



s-IMG_7480
ハリス中間にG3のみ、オキアミでヒット



46cmのチヌでした。全体写真を撮るのを忘れていました(笑)

いつしか風もおさまり晴れてきて、午前中が夢の中の出来事だったかのような釣り日和となりました。



s-IMG_7481



s-IMG_7482



この後も順調に2枚追加し、余裕の納竿となりました。



s-IMG_7484
ハリス中間G5、ネリエでヒット



s-IMG_7485



最後の1投で追加したチヌ↓



s-IMG_7489
ハリス中間G5、ネリエでヒット


年無しの顔はまたしても拝めませんでしたが、数が釣れて楽しめました。2枚(30アップと39cm)以外は全て40アップの好釣果でした。あと1ヶ月早ければ年無しに出会えていたかもしれませんね。

しかし、よく引きましたここのチヌは!短くなった白穂先の『鱗海スペシャルRB』もまだまだ使えそうでしたが、新しいチヌ竿が欲しい気がしないでもない。さてどうしよう。

とりあえず見に行くだけ見に行こうかな。

買うだけ買ってみようかな。

使うだけ使ってみようかな。


それでは良い釣りライフを!



釣果:チヌ6枚(最大46cm)、ヘダイ1枚
※小さいチヌは撮影後リリース、ヘダイは海水を入れたバッカンから暴れて脱走しました...。



s-IMG_7491




エサ取り:
フグ、サバゴ