日時
:2022年8月11日(木)

場所:大浦港(天草市有明町)







s-IMG_8068




s-IMG_8048




s-IMG_8050




水深&水温:7.7m 26.8℃



s-IMG_8041




s-IMG_8042





水深測定はこちらのアイテムで↓










潮回り:大潮(満潮8:00 干潮14:39)

狙い:チヌ(黒鯛/クロダイ)

仕掛け:全層釣法(全遊動)

こだまんの基本仕掛け↓
 



こだまんの基本仕掛け3




※潮流や水深、風の強さによってウキを『00』や『000』に変えたり口ナマリを重くしたり、潮受けの下にガン玉を打ったりしています。ハリスの中間にガン玉を足すこともあります。

今回はウキは大知ウキの0号にオモリを貼ったものでハリスもノーガンからスタート。












撒き餌:チヌパワーダッシュ、麦黒鯛、オキアミ、ヌカ



s-IMG_8040




釣行時間 6:00~10:00


まとめ



みなさん、おはようございます。『黒鯛釣師』のこだまんです。

今回の釣行動画は、ぼくのYouTubeチャンネル、『KURODAI MAFIA/クロダイマフィア』にアップしましたので見ていただけるとうれしいです(^^)









さて。



今回は前々から気になっていた大浦港へ単独釣行で挑みました。牛深遠征の帰りに有料道路から左手に見える赤い灯台。あんなところに堤防があるんだなぁと思いながらも、いつもは一瞬眺めるだけで終了。しかし、気になって気になってしょうがなかったので、今回、突撃してきました。


少しでも変化があるところをと思い、堤防のカクっと曲がった場所に陣取りました。



s-IMG_8045




相棒の魚探で調査すると地形の変化はほぼなく、竿1本先にほんのちょっとの駆け上がりがある程度。こんな感じです↓




s-IMG_8042



とりあえず、竿2本先ぐらいにマキエを打ち込み釣行開始。潮は緩やかな当て潮といったところでしょうか。軽い仕掛けで狙っていること3投目?。


すぐに結果が出ました。



s-IMG_8052
口ナマリG5、オキアミでゲット



25cmくらいの小チヌさんでした。


ボウズはすぐに免れたものの、タモ枠の半分にも満たないようなチヌ。これが夏チヌサイズなんでしょうか。いや、場所にもよるかもしれないけどもうちょっとデカいでしょ!



s-IMG_8053



朝日を浴びながら釣り再開。左に流れだした潮に乗せて流していると、またまたヒットしました。



s-IMG_8054
落としナマリG5、口ナマリG5、オキアミでヒット



さっきのと同じような兄弟チヌが釣れました。


短時間でポンポンっと釣れてくれるのはうれしいが、サイズがなんとも物足りない。今日は型は望めないかも...。それなら夢の二桁を狙おうじゃないか!そう思った矢先にまたヒット。



s-IMG_8055
落としナマリG5、口ナマリG5、オキアミでヒット



今度はサイズダウンしてしまいました...。なんてかわいいチヌなんだ。水槽があったら飼ってやりたいほどのチヌ。30cm未満のチヌは最後にリリースしようと思っていましたが、二桁釣った証拠写真は残したいと思い、スカリにキープしました。



これは連チャンかと思いきや、こんなのが釣れたり↓



s-IMG_8056




こんなのが釣れたり...



s-IMG_8057




そう簡単にチヌは釣れてくれません。先端の方を偵察に行きながら大浦港の看板をパシャリとゲットして...




s-IMG_8058




角のポイントへと戻って左流れの潮に流していると、また、ラインにアタリがありました。



s-IMG_8060



気持ちサイズアップしたのかな?でも30cmには届かないチヌでした。


段々と当て潮が強くなり



s-IMG_8061




右流れへと潮が変わり、先端に場所移動を決意。



s-IMG_8062




角のポイントの当て潮がなんだったのかと思うくらいに沖へと素直に流れ、それに合わせてマキエと仕掛けを投入していきます。


ところがすぐには釣れません。50分ほど経過して、ようやくアタリがあったかと思えば...



s-IMG_8065




チャリコです。


そしてまた10分後にも。




s-IMG_8066



チャリコです。同じチャリコを時間差で撮ってるわけじゃありませんよw ほんとにこんなのしか釣れないんです(笑)


このチャリコが釣れたのが午前9時。


それからというもの、流れにまかせて向かいの堤防へ仕掛けを流しますが、音沙汰無し。オキアミもネリエも音沙汰無し。


そして何の追加もないまま10時に納竿となりました。もちろん、マキエが切れた後も数投しましたが、暑さで熱中症になる前に退散。


夢の二桁は叶わず、良型チヌも釣れないまま、大浦港を後にしました。


はぁ~、何だろうこの気持ち。チヌが4枚釣れているのにこの気持ち。きっと型のせいなんだろうな...。せめて30アップが釣れてくれないとな...。しかし、エイが多かったな。穂先でツンツンできるくらいに足元をデカいエイが通っていたな。いや、実際、ツンツンしてたなw(動画をお楽しみにw)


帰りはスパ・タラソに寄って水風呂に飛び込んできました(笑)


次こそはデカチヌ仕留めたります!!


それではよい釣りライフを!



釣果:チヌ28cm頭に4枚(1枚はスカリに入れようとしたら海にお帰りになりましたw)
※どれも30cm未満だったので最後にリリースしようとしていましたが、白っぽい左の2匹が息絶えたため、持ち帰りました。
 
そして、堤防先端にテロしてあった、壊れたエギと電池(単三、単四)(恐らくヘッドライト等用のもの)も持ち帰りました。なんで平気でゴミを捨てて帰るのか意味がわかりません...。



s-IMG_8067






エサ取り:
なし