日時:2023年2月11日(土)

場所:御所浦(天草市御所浦町)







s-IMG_9110



s-IMG_9090



s-IMG_9091




水深:約7m



s-IMG_9085




s-IMG_9084




水深測定はこちらのアイテムで↓









水温:13.8℃

潮回り:中潮(満潮12:20 干潮18:39)

狙い:チヌ(黒鯛/クロダイ)

仕掛け:全層釣法(全遊動)

こだまんの基本仕掛け↓

こだまんの基本仕掛け



※潮流や水深、風の強さによってウキを『00』や『000』に変えたり口ナマリを重くしたり、潮受けの下にガン玉を打ったりしています。ハリスの中間にガン玉を足すこともあります。

今回は道糸1.75号(最近は1.75でやってます)、ハリス1.75号2ヒロ、ウキはキザクラの黒魂ACE0シブ、ノーガンでスタート。











撒き餌:ムギスペシャル、麦黒鯛、チヌベスト白、オキアミ1角、ヌカ



s-Snapshot_7




釣行時間 10:20~17:00


まとめ


みなさん、おはようございます。『黒鯛釣師』のこだまんです。

今回の釣行動画は、ぼくのYouTubeチャンネル、『KURODAI MAFIA/クロダイマフィア』にアップしましたので見ていただけるとうれしいです(^^)









さて。


前回に引き続き、御所浦上陸大作戦を決行。もちろん、前回のリベンジマッチです。釣友&腐れ縁のパーシーを助手席に乗せて、棚底港からカーフェリーで御所浦本島へ殴り込みに行きましたw だって前回は初日ボウズ、二日目38cm1枚の貧果ですよ(笑)


前日にマキエを買い込み、実家で夜な夜なマキエを混ぜて熟成。一日分のつもりがヌカを2kgも追加してしまい、押さえつけて入れたのにバッカン八分目まで来てしまいました(笑)



s-IMG_9078



夜中にライトアップしてマキエを混ぜる動画を撮りながら「ファ~オゥ~♡」と言っている姿を想像してみてください。シュール過ぎませんかw


今回は本島の橋を渡った先の藻が生えてるポイントに行くと決めていて、いくつか下見をして、最後は僕が当日目を付けたこの場所とバーシーが良さげと思っていた場所の2箇所に絞り、最後はコイントスでこの場所に決定しました。藻は生えていませんでしたが、直感でここがいいと思い初めての場所にワクワクが止まりませんでした。

足元は浅いですが、竿三本先にかけて緩やかに落ち込んでいていい感じです。こんなとき魚探はかなり役に立ちますね。






気合いを入れて1投目。しばらく仕掛けを流していたら、まさかのフィッシングベストのポケット締め忘れにより、ハリスが落下。1.75号のハリスが海の底へと沈んで行きました(笑) 足元は浅いので落ちたハリスは丸見え状態。なのでタモでどうにか掬おうと格闘していたら、いきなり1投目からパーシーが竿を曲げました。40アップのチヌでした。また先を越されてしまいました。接待釣行的には大成功ですかねw

どうがんばっても落ちたハリスは回収できず、しばらく格闘しましたが諦めて釣行再開。そしたらまたすぐにパーシーが竿を曲げました。しばらくやり取りしてやっと上がってきた魚は体高と幅のある47.5cmのチヌでした。うらやましいこと限りなし。また今回もオレの惨敗に終わってしまうのか。いきなり隣で2枚も釣られて不安になってきました。



s-IMG_9087



潮の流れは緩やかな左流れ。僕の左に立っていたパーシーの方へマキエが効いていたのでしょうw 僕に釣れた一匹目は駆け上がりの手前の方まで来て、これでした。



s-IMG_9088


ザ、ベラ。


しかし、このあとようやくそれっぽいアタリがあり、本日、1枚目のチヌが釣れました。


s-IMG_9089
口ナマリG3、オキアミでヒット


釣行開始から約1時間(そのうち20分は落ちたハリスと戯れた時間w)、やっと僕にもチヌが釣れました。しかし、パーシーとは違って前回に続き40cm未満のチヌでした。あ~、今日もオレには40アップは釣れないのかな?そう思うとなんだか悲しくなってきました。


潮の流れに合わせてガン玉を軽くして狙っていると30分後にチヌ追加。


s-IMG_9092
口ナマリG5、ネリエ(黄色)でヒット


しかし、こちらも40cmには届きませんでした。パーシーには40アップが2枚釣れてるのになぜ僕だけ40未満のチヌなんですか御所浦のチヌ神様。数ではパーシーに並びましたが、型が全く追いつきません。御所浦まで来てまた俺だけ40アップが釣れないのかと、悲しくなってきました。


そして、12時のチャイムが鳴り10分後、3枚目のチヌをゲット。


s-IMG_9094



どいつもこいつもお尻が赤く、乗っ込みが始まっているようです。40cmあるかないかのチヌが3枚釣れて数ではパーシーを追い越しましたが、型がイマイチです。


昼食を挟んで午後の部開始。一投目からベラが釣れました。



s-IMG_9095



狙いはずっと竿3本先の駆け上がり。なんだかここにチヌが居る気がしてならないのです。流れが緩やかになりお日様も照ってポッカポカ。2月の天気とは思えないほどの心地良さです。こんな春らしい陽気ならチヌも少しは浮いてるんじゃないか?そう思ってガン玉を落としナマリG7一つにしました。ゆっくりと仕掛けを馴染ませて駆け上がりを狙う作戦です。


この予感が的中して、これは40アップ間違いなしというチヌを追加しました。



s-IMG_9098
落しナマリG7、オキアミでヒット


ここからこだまん(クロダイマフィア)の快進撃が始まります。アスリートがゾーンに入ったように何もかもが思い通りに行きチヌをどんどん追加していきます。


s-IMG_9099




s-IMG_9101




s-IMG_9102



1投1匹ぐらいの勢いでチヌがバンバンヒットしてきます。無双状態です。気づけばストリンガーはこんな状態になっていました。



s-IMG_9104



そして八枚目。また駆け上がりでヒットしてきました。仕掛けは相変わらず落としナマリG7のみ。オキアミでヒットです。やり取りを楽しみながら姿が見えると、アレ?赤い?



s-IMG_9105



養殖真鯛の脱走兵?でした。こちらも40アップで言うことなし。チヌに加えてマダイまでヒットして万々歳です。この前の御所浦は何だったのだろうかと思うくらいの釣果に驚きを隠せません。こうなったら狙うは年無し、若しくはチヌ二桁です。あと三枚釣れば夢の二桁釣果。ここまで来たらやるっきゃないでしょう!血が煮えたぎってきました。

そして8枚目のチヌ追加。


s-IMG_9108



サイズダウンしましたがそんなの関係ねぇー!あと2枚で念願のチヌ二桁。そして無双状態のこだまん氏は9枚目のチヌをヒットさせるのでした。40アップはあろうチヌを足元まで寄せて、さあタモ入れだと思ったらまさかの針ハズれ...。やっちまいました。掛かりが浅かったんでしょうね。はぁ~...。


気を取り直して釣行再開。しか~し、流れがビタ~っと止まってしまい、アタリが遠のきました。色々試しますが音沙汰無し。夕まずめに突入しましたが、チヌは追加できず終了しました。

なかなか二桁はいきませんね。でも久しぶりに爆釣して最高に楽しめた一日でした。これを書いている今も夢のようです。これだからチヌ釣りは辞められませんね。パーシーと合わせると12枚の釣果でしたが、年無しはゼロ。狙って釣れるような魚ではありませんね。場所と運ですよね(笑)

釣った魚はほぼお尻が赤く乗っ込みに突入したようです。お腹には大量のワカメ?海藻?が入っていました。岩にびっしりと付いているコイツでしょう↓



s-IMG_9109



緑のネリエとか作ったらいいかもしれませんね。

それにしても久しぶりの爆釣に大満足。夢のような一日を過ごしたこだまんでした。

それでは良い釣りライフを!