1ヶ月前、とうとう小型ドローンを買いました。

以前から興味があり本格的な数万円くらいのカメラ付きの大きなものを買うか、手のひらサイズで飛ぶだけの機能しかない数千円の小さなものを買うかで悩んでいました。

で、いろいろ調べて考えたあげく、小型のドローンを買いました。

ぼくが買ったのはこちら↓



手のひらサイズのコンパクトなもので、プロペラのガードをつけなければ、リモコン中央の収納スペースに収まるので持ち運びも楽チン!充電は付属のUSBケーブルで可能です。

ぼくはiPhoneの充電アダプタにUSBケーブルをさして充電しています。充電アダプタがなくてもリモコンから充電できるようになっています。

大型のものか小型のものかで迷っているなら、まずは小型のものを購入することをお勧めします。それは・・・

  1. 屋内でも遊べる
  2. 試してみるのにはちょうどよいサイズ
  3. 飽きてしまったときの損失が小さい

1.屋内でも遊べる
手のひらサイズなので、ある程度の部屋の広さがあれば屋内でも十分遊べます。大型のものだとすぐ壁にぶつかってしまったり、音がうるさくて室内では遊べないと思い小型のものにしました。

実際、リビングで使ってみると音もそんなに気になりませんでした。外でも飛ばしてみましたが、ある程度の風なら問題なく飛ばせます。

風次第では流されることもありますが……。




2.試してみるのにはちょうどよいサイズ
届いたらすぐに使ってみたかったので小型にしてよかったです。大型のものだと、遊ぶ場所が限られますし、週末まで待たないと遊べない。

ちょっとその辺で飛ばそうにも広い公園やグランドがないと難しいですね。小型のは仕事に行く前や帰ったあとなど、ちょっと遊ぶのにも室内で飛ばせるので場所を選ばないのでストレスフリーです。

連続使用時間は商品説明には最大7分と書いてありました。充電後にバッテリーが切れるまで遊んだことが一度だけありますが感覚的に10分くらいだったので7分はあながちウソじゃないと思います。

ぼくは飽きっぽいので7分もずっと飛ばして遊ぶことはまずありませんw

なのでこれで十分です。




3.失敗したときの損失が小さい
これは結構重要な問題ですね。買ったはいいが、「思っていたのと違った」「全然使えなかった」「すぐに飽きて遊ばなくなった」とかなった場合、小型の安いものを買っておけば損失は小さくなります。

ぼくが購入したのは3000円くらいのものでしたので、まあ1週間も遊んで満足すればペイできるかなくらいのレベルです。

実際、ちょっと遊んだら満足して飽きて今はまったく触っていませんw 飽きっぽい性格のぼくには、これで十分でしたw 「あぶねー、2万円のやつ買わなくてよかった~w」

なんでもそうですが、初めて購入するものは失敗するリスクも高いですので、なるべく損失が小さくなるように安いものを買って試してみるのがいいですね。

「同じ結果を得られるならコストは安いほうがいい」





ぼくが買った小型ドローンには高度維持機能がついています。飛んでいる高さを一定に保つ機能です。

リモコンを触らないと今飛んでいる高さをキープします。ただ、ピタッとそこにとどまっているわけではなく、微妙に前進しますが・・・。

そこは値段が安いので勘弁しましょうw でも本当に、この機能はかなりおすすめです。特に初心者は、この機能がついていないとまともに飛ばせません。

友人が持っていた高度維持機能がついていない小型ドローンを操作させてもらったんですが、これがメッチャ飛ばしにくい。まったくきちんと飛ばせずに墜落させてしまい羽が取れましたw

空を自由に飛ばせるのって男のロマンですよね!

初めて飛ばしたとき、車のラジコンにはない感動が、そこにはありました。