みなさん、おはようございます。

こだまんです。

突然ですが『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー著)という本をご存知でしょうか。今はマンガでわかるシリーズも出ている有名な本です。日本では、ジェームス・スキナーさんと川西 茂さんが共同で翻訳され100万部を超えるベストセラーとなりました。

ジェームス・スキナーさんは、この本に書いてあることを実践し、成功した有名な人です。

その昔、ジェームスが日本で小さな広告代理店をやっていたときのこと。

休みの日も事務所で問題が起きていないか、公衆電話から確認しないといけないくらいに忙殺されていたのに、全然儲からず8年くらいずっと4畳半のアパートで生活していたそうです。パチンコ屋と線路に挟まれた騒音のひどいアパートで。

その生活を脱却したいと思い、ある小さな洋書だけ取り扱っている本屋さんで、たまたま見つけた『7つの習慣』の原著に出会い、一念発起。広告代理店はパートナーに譲ることを決意しました。

そして『7つの習慣』に書いてあることをひとつひとつ実践しながら読み進めていくと、自分が本当にやりたかったことは「人に教えること」だと思い出したそうです。

でも、「学校の先生は儲からないから」という理由でずっと敬遠していたと。でも、教えることは好き。じゃあ、何を教えようか。そうだ、この『7つの習慣』を教えよう。ということで行動を起こして日本におけるコビーリーダーシップセンターの代表になり全国にコビー博士の考えを広め会社が大きくなってから売却し大金持ちになりました。

書いてあることを素直に実践すれば、そのくらい大きなことができるこの『7つの習慣』。その習慣とは

  1. 主体性を発揮する
  2. 目的を持って始める
  3. 重要事項を優先する
  4. Win-Winを考える
  5. 理解してから理解される
  6. 相乗効果を発揮する
  7. 刃を研ぐ

この7つです。文字だけみれば、特に難しそうなことはひとつもありません。でも理解はできても実際にやるとなるとこれが難しい。本に書いてあることを実践すれば、この『7つの習慣』を息をするように自然にできるようになれば(習慣化すれば)、成功は間違いなしです。

それは翻訳者のジェームス・スキナーが自分で実践して証明しています。

とはいっても、なかなか習慣化するのは難しいですよね。第一『7つの習慣』が何だったかも忘れてしまいます。なので、ぼくは一時期、この『7つの習慣』をカードに書いて手帳に入れて毎朝、見ることを習慣にしていました。

そうすることで潜在意識の中に、この『7つの習慣』が植えつけられて実践できるようになるかな~と思って。

別にカードじゃなくても、何でもよいと思います。いつも自分が必ず見るものに書いておくと忘れないのでオススメです。

人生をよりよい方向に持っていきたい方にはオススメの一冊なので、是非読んでみてください。

7つの習慣-成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー
キングベアー出版
1996-12-25