みなさん、おはようございます。

こだまんです。


『サービス』ってなんでしょうか?よくある「〇〇個買ったら1つおまけ」とか、あれは確かにわかりやすいサービスですね。他には「値引き」とか。出血大サービス50%オフとかってやってますよね。

サービスがついた言葉だと週末の「家族サービス」とかブラック企業の「サービス残業」とか。この記事のタイトルにある「サービス精神」もそうですね。

ようは相手の得になるような行為が『サービス』ってことですかね。相手の気持ちになって考えて行動することは『サービス』につながると思うんですよ。ちょっとした気遣いが感動を生むこともある。

そこでぼくがオススメする今日からできるちょっとした気遣いをご紹介。是非とも今日から、みなさん、実行していただきたいです。それは・・・

『テープの端は折り曲げてから貼ろう』

どういうことかというと、例えば、服を買ったときに、そのお店の袋やブランドの袋に入れてくれるじゃないですか。そのとき店員さんが袋の口が開かないようにテープを貼りますよね。人によっては後で袋をきれいに使いたい人もいるわけですよ。

テープがべったり貼ってあると非常に剥がしにくいし、ビニール素材の袋だとテープを剥がそうとすると袋が伸びちゃうんですよ。みなさんも経験あると思いますけど。

そんなとき、テープの端をちょっと(1cmくらい)折り曲げてテープを貼ってあると、折り曲げた部分は袋につかないので、そこをつまんで剥がせるので非常に剥がしやすい!!これは、ほんのちょっとした気遣いですけどテープを使うものだったら何にでも応用できるので、すぐに実行して頂きたいです。

テープってベタッと貼ってあると端を爪でカリカリやって剥がさないといけないじゃないですか。その作業ってわずらわしいですよね。時間のムダだし。それがテープの端を少し折ってあるだけで「爪でカリカリの作業」が不要になるので楽チンです。爪カリカリの作業・・・、ツメカリ・・・、メルカリ(笑)

爪を切ったすぐのときだと、なかなかテープに爪が掛からないので、ちょっとイラっとしますw

レジ袋をとめるときとか、段ボールに入れる製品の外装保護材とか、テープを使うもの全般に応用できて誰でも簡単にすぐに始められて、お客さんを喜ばせることができてプチ感動を与えられます。

ユニクロの袋では、これがやってありましたね。全店舗で実施しているのかはわかりませんが。

IMG_5752

IMG_5751

仕事で付き合いのある業者から送られてきた部品の入ったプチプチにも、これが応用してありました。
コストゼロで、今すぐ始められる改善です。

みなさん、テープの端は折る癖を!