みなさん、おはようございます。

こだまんです。

一昔前まで流行っていた「ISO」。ISOと言えばやっぱり頭に浮かぶのは「品質」のISO9001でしょう。

中小企業の社長さんなら「ISO9001も取ってないところには発注できないよ」とか「うちと付き合いたいならISO9001の取得は必須だね」なんて上から目線の大企業の担当者から言われたことがあるのではないでしょうか。

なんか腹立ちますよね(笑)

実際はISO9001を取っているかどうかなんてあんまり関係ないんですけどね。取っていても不良がゼロになるわけではありませんので。

「品質をいかに安定させるか」、「不良率をいかに抑えるか」はISO9001を取っているの会社の方が取っていない会社よりも優れているなんてこともありません。取っていても不良は出る!

それこそ、ISO9001を取っていなくても高品質、不良ゼロの会社はありますから。要はその会社の仕組みとして、品質を維持できるような仕組みになっているかが重要なわけです。きちんとできていればISO9001なんて特に必要ないです。維持コストのムダでしかない。

そうはいっても会社によっては「持っていないと仕事をもらえない」とか「ライバル会社に仕事を持っていかれる」ので仕方なくISO9001を取っているというところもありそうですね。

コンサルタントに高いお金を払って品質マニュアルを作ってもらって認証取得にこぎつけたはいいけど、いまいち自社に合ってなくてしっくりこないとかってありませんか。

自社で日頃からやっていることと、ISOの維持のためにやっていることのダブルスタンダードがあって定期審査前にバタバタと資料を準備したり、開いてもない会議の議事録とかをでっち上げていたりしたらもう最悪ですね(笑)

何のためにISOを取ったのか、取ったがために書類作成の時間が増えたりムダな会議が増えたりして特に品質向上につながっていないんだったら、はっきり言って取った意味がないです。

そんなことなら社員が疲弊するだけなので、さっさと返上しましょう。

でも、どうしてもISO9001を上手く活用して品質アップにつなげたいなら読んでもらいたい本があります。こちらです↓

くたばれ!ISO。
森田 勝
日刊工業新聞社
2006-09-01




続編もあります。

くたばれ!ISO。 続 (2)
森田 勝
日刊工業新聞社
2009-07-31



タイトルがすごいですよね!ISOをおもいっきりdisっています(笑)

タイトルだけみると「ISOは必要ないから取らなくていいよ!」っていう内容なのかなと思いきや中身は全く違います。

確かにISOに対する不満や文句も書いてありますが(笑)、どうやったら品質マニュアルだけ作ってなんとなく維持しているだけの、やらされてる感満載のISOから脱却して自社で積極的にISOを活用して品質をアップし、さらにそれを経営にまで役立てていくにはどういう仕組みにすればよいかということが書いてあります。

著者の森田 勝さんはコンサルタントとして企業のISO運用のお手伝いをされているので、そこで実際に使われている帳票も掲載してあり参考になります。

それを元に自社用にフォーマットを作り変えても良いし、そのまま使えるならパクッてしまった方が楽です。うちの会社も使えそうなものはどんどんパクッています(笑)

書いてあるISOあるあるも共感できるものばかりでした。本を読み終えたあとはマーカーだらけになりました。

うちなんて、最初はとある会社のコンサルに来てもらって品質マニュアルを作ってもらったんですけど、JIS規格(JIS Q 9001)の丸写しみたいなマニュアルで、ちっとも、うちの業務に合ったマニュアルとは思えませんでした。

まあコンサルからしてみれば、「さっさと認証取得させれば、それでOK」くらいの感じだったんでしょうね。うちのために真剣にマニュアルを作ろうというオーラは微塵も感じられませんでした。

でも森田さんなら、「うちの社員か」というくらい真剣にやってくれると思います。この本を読んでいるとひしひしと感じます、ISOに対する思いを。

この方の性格からして、やるからにはその会社にどっぷり浸かって、とことんやらないと気が済まないような感じの人なので。

実際、本にもISOのコンサルをやると時間がものすごいかかるので(真剣にその会社に向き合って脳みそに汗をかいてマニュアルや帳票類を作られている証拠)、正直あまりやりたくない、みたいなことが書いてありました。

こんなに自社のことを考えてもられるなら、是非、森田さんにコンサルをお願いしてみたいです。もっと早く、この本のことを知って社長に提案できていれば良かったな。

うちに来たコンサル(今は契約していない)にも、この本を読んで勉強してもらいたい(笑)

これからISOを取ろうとしている会社の担当者にもオススメです。これを読んで本当にISOを取り入れるのかどうかを検討してみると良いと思います。

ISOを経営に活かすためにも役立つ内容ですので経営者にもオススメです。

くたばれ!ISO。
森田 勝
日刊工業新聞社
2006-09-01


くたばれ!ISO。 続 (2)
森田 勝
日刊工業新聞社
2009-07-31