みなさん、おはようございます。こだまんです。


東芝から面白いアプリが出ましたね。その名も『コエステーション』。アプリが出題する文章を読んで登録していくと、入力した文字を自分の声で読み上げてくれるサービスです。

なんかおもしろそうだったので、早速アプリをダウンロードして使ってみました。

『コエレベル』が5まであり今は3までレベルアップしました。と言っても、ただ、決められた文章を読み上げて録音していくだけの単純作業でレベルは上がっていきます(笑)

そこは淡々とやっていくだけのつまらない作業です(笑)

登録が完了すると『自分のコエ』の作成に入ります。10分くらいで登録は完了し、あとはフォームに文章を入力すると自分の声で読み上げてくれます。

レベル2のときに子どもに「これ誰の声だと思う?」って聞いたら「お父さん!」という返事が返ってきたので、一応ぼくの声にはなっているっぽい。

自分の声って自分で聴くと何か変じゃないですか(笑)「えっ、オレってこんな変な声してたっけ?」ってなりますよね。みなさん、経験あると思います。

レベル3では、けっこう自分の声に近づいたかなあと自分でも思うレベルになりました。ただ、まだ自分の声を機械が読み上げているような感じはあります。

ぼくが読ませた文章は「こちらはNTTドコモです。お掛けになった電話は、現在、使われておりません。」です(笑)

この「 」を取った文章をそのまま、打ち込みました。聴いてみると、まあまあ自然ないい感じ。

そして、読み上げの「感情」のレベルの選択があったので試しに悲しみレベルをMAXで聴いてみました。

すると・・・


お笑い芸人ヒロシのネタのようになりましたwww

おもしろすぎて爆笑しました(笑)電話をかけて、こんなメッセージがヒロシバージョンで流れてきたら思わず噴き出してしまいそうです(笑)


「声の太さ」をMAXにすると、今度は


闇ブローカーへのインタビューみたいな声にwww



おふざけはこれくらいにしてw

このサービスを使って何ができるんだろうと考えたとき、すぐに思いつくのは「機内アナウンス」や「電車内アナウンス」などの定型文の読み上げです。

会話ではなく一方通行のアナウンス的なものであれば何にでも応用できそうですね。

あとは声を販売できるようになると、おもしろいですね。芸能人の声を買って、それを自社の商品PRで使ったりとか。

個人的に購入してアイドルに自分の名前を呼んでもらったり、励ましてもらったり、仮想デートしたりとか需要ありそう(笑)

使い方は無限に広がりそうですね。精度が上がりまくって、2つの声を使って会話をでっち上げられたりすると恐いかも……。便利なものも使い方しだいですね。

ダウンロードはこちらから。

みなさんも、ぜひ遊んでみてください。

ヒロシ機能でw